オーストラリアのブラック・メタルWARDAEMONICが4th「ACTS OF REPENTANCE」をリリース

Overseas Release
オーストラリアのブラック・メタルWARDAEMONICが4thアルバム「ACTS OF REPENTANCE」をTranscending Obscurity Recordsリリースした。

『世界一美しい街』と形容されるオーストラリア西部のパースで 2005年に結成、 MAYHEMとENSLAVEDの豪州公演をサポートした 4人組ブラック・メタル・バンドWARDAEMONICが4thアルバム「ACTS OF REPENTANCE」をTranscending Obscurity Recordsリリースした。
WARDAEMONIC「ACTS OF REPENTA...

WARDAEMONIC「ACTS OF REPENTANCE」

発売中
レーベル:Transcending Obscurity Records
品番:TOR83

<収録曲>
01.Act I – Introspection
02.Act II – Admission
03.Act III – Castigation
04.Act IV – Sufferance
05.Act V - Repentance

Wardaemonic - Introspection [Official Music Video]

 (25068)

<メンバー>
・Lord Bane<g>、
・Anharat<g>
・Blitz<b,key>
・ Maelstrom<ds,vo>

<バイオグラフィー>
WARDEAMONICは、オーストラリア西部の都市パースで活動する4人組ブラック・メタル・バ ンド。2005年に結成され、デビュー・アルバム『THROUGH THE DANK PALE GRAVELANDS』 を2006年にリリース。2007年にはノルウェーのULVERのトリビュート・アルバム『MY OWN WOLF: A NEW APPROACH TO ULVER』に楽曲を提供した。2010年5月に2ndアルバム 『ECHOES OF AGELESS FLAMES』をリリースすると、同年10月にMAYHEMのオーストラリア・ パース公演のサポートアクトに起用される。その後はメンバー交代を重ねつつ、2013年のEP 『PROCLAMATION』と、2015年の3rdアルバム『OBSEQUIUM』をリリースしており、本作は約 5年ぶりに放つ通算4枚目のフル・アルバム。ちなみにバンドは東南アジアのマレーシアとイ ンドネシアでも公演歴があり、直近では2018年7月にインドネシア最大級のメタル・フェス 「HAMMERSONIC」に参加(ヘッドライナーはIN FLAMES)。また、2018年8月にはENSLAVED のオーストラリア・パース公演をサポートしている。