CONVERGEが「Aimless Arrow」の実験的でアンビエントなバージョンを公開!

Overseas Release
カオティック・ハードコア/マスコアの代表バンドのひとつCONVERGE。彼らは2分23秒の「Aimless Arrow」を31分18秒のダーク・アンビエント作品へと変化させた実験的な「Endless Arrow」をBandcampにて公開した。
むき出しのエモーションと複雑な展開でハードコア、パンク、メタルといったジャンルの垣根を破壊し、カオティック・ハードコア/マスコア・サウンドの代表的存在となったアメリカのCONVERGE

彼らは、2012年にリリースした『All We Love We Leave Behind』のオープニング・トラック「Aimless Arrow」を実験的かつアンビエントにアレンジしたバージョンを制作しBandcampにて公開した。

この曲はもともと2分23秒の激烈な曲。しかし、バンドそれを31分18秒に引き伸ばし、恐怖映画のサントラのようなダーク・アンビエント作品へと変化せた。タイトルも「Aimless Arrow」から「Endless Arrow」へと付け替えている。

「このような困難な時期においても人々を楽しませ続けるため、Kurt Ballouによって制作された30分の実験的でアンビエントな‘Endless Arrow’をお届けしよう。この曲は任意料金制(望むだけ支払う方式)にてダウンロードできる」

Kurt BallouCONVERGEのギタリストでエンジニアやプロデューサーとしても活躍する人物。

彼らにとって8枚目となったスタジオ・アルバム『All We Love We Leave Behind』は、Billboard 200において最高70位を記録。日本のオリコン・チャートでは126位だった。

Converge - "Aimless Arrow"

こちらが「Endless Arrow」の原曲となった「Aimless Arrow」