KATATONIAが新曲「Behind The Blood」のMVを公開!

Overseas Release
スウェーデンのダーク・プログレッシブ・メタル/ロックKATATONIAは4月にPeaceville Recordsからニュー・アルバム『City Burials』を発売する。「Lacquer」に続き、「Behind The Blood」が公開となった。
プログレッシブで憂いを帯びたスウェーデンのダーク・メタル/ロック・バンドKATATONIA

彼らはニュー・アルバム『City Burials』を4月24日にPeaceville Recordsからリリースする。

1月に1stシングルとして「Lacquerが発表されていたが、今回、「Behind The Blood」のミュージック・ビデオが公開となった。

Jonas Renkse(ボーカル)
‘Behind The Blood’は、我々と共に育ってきたヘヴィ・メタルをKATATONIAの世界に合うように修正して賛美したものだ。さらに歌詞は、雷鳴と共に血を呼び覚ますため、暗いお祭り騒ぎの物語を語っている」

本アルバムは2019年10月から11月にかけてレコーディングされたもの。

プロデュースを務めたのはメンバーのAnders NyströmJonas Renkse。エンジニアはKarl Daniel Lidén。彼は前作『The Fall Of Hearts』(2016)やBLOODBATHDRACONIANOCTOBER TIDEも手掛けている。

ミックスとマスターを施したのはJacob Hansen
「たまには特別なアーティストと仕事をすることもあり、そのセッションはいつまでも忘れられないものになります。そして、このセッションはその中の一つであり、良いことしかなかった!私が新しいKATTONIAのアルバムをミックスしてマスターしたと誇りを持って言える」

アートワークは2010年の『The Longest Year』EPを手掛けたLasse Hoile

今作は、『Night Is The New Day』(2009)、『Dead End Kings』(2012)にてキーボードを担当していた
Frank Defaultが再び参加しているほか、「Vanishers」には同郷のアート・ロックFULL OF KEYSAnni Bernhardがフィーチャーされている。

Katatonia - Behind The Blood (from City Burials)

Katatonia - Lacquer (from City Burials)

KATATONIA『City Burials』

KATATONIA『City Burials』

収録曲
01. Heart Set To Divide
02. Behind The Blood
03. Lacquer
04. Rein
05. The Winter Of Our Passing
06. Vanishers
07. City Glaciers
08. Flicker
09. Lachesis
10. Neon Epitaph
11. Untrodden

Bonus tracks available on various formats:
12. Closing Of The Sky
13. Fighters