GRAVE DIGGERが新譜『Fields Of Blood』を5月に発売!

Overseas Release
今年40周年を迎えたジャーマンヘヴィメタルのベテランGRAVE DIGGER。彼らはスコットランドの歴史をテーマにした『Fields Of Blood』を5月29日にNapalm Recordsから発売する。
今年、結成から40周年を迎えたドイツのベテラン・ヘヴィ・メタル・バンドGRAVE DIGGERは、20枚目となるスタジオ・アルバム『Fields Of Blood』を5月29日にNapalm Recordsからリリースする。

1stシングルとして制作したのは「All For The Kingdom」のリリック・ビデオ。

勇壮なサウンドを武器にヨーロッパの歴史や物語をテーマとして扱うことで知られる彼らは今、記念すべき数字と歴史の積み重ねを祝福するムードに包まれており、今回のアルバム・コンセプトをお得意のスコットランド史に絞ってきた。

GRAVE DIGGERがスコットランドの歴史を大々的に取り扱うのは、『Tunes Of War』(1996)、『The Clans Will Rise Again』(2010)に続き3度目となる。

もはやファンにとって、グレート・ハイランド・バグパイプの響きとキルトをまとった勇猛なハイランダーズの戦いはGRAVE DIGGERの力強くエピックなメタル・サウンドと対になっているはずだ。

Chris Boltendahl(ボーカル)
「俺たちは常にスコットランドとその歴史に魅了されてきたから今一度キルトをまとってやってみた。もうバンドはずいぶんと長い間、いつ頃ハイランドへ戻るべきかを考えながら、彼らの伝説や神話を掘り下げてきたんだ。そしてGRAVE DIGGERが40周年を迎えた今がその時なのではないかと考え、みんなを3度目の旅へといざなうことにした。キルトを身に着け、剣と斧を抜き、俺たちに続いてスターリングとカロデンへと行くんだ。真実で感情に訴えるスコットランドの歴史を間近で体験できる。William Wallace / Braveheartが言ったように、『我々の命は奪えても、自由まで奪えはしない!』」
GRAVE DIGGER『Fields Of Blood』

GRAVE DIGGER『Fields Of Blood』

収録曲
01. The Clansman's Journey
02. All for the Kingdom
03. Lions of the Sea
04. Freedom
05. The Heart of Scotland
06. Thousand Tears
07. Union of the Crown
08. My final Fight
09. Gathering of the Clans
10. Barbarian
11. Fields of Blood
12. Requiem for the Fallen

GRAVE DIGGER - All For The Kingdom (Official Lyric Video) | Napalm Records