PARADISE LOSTが新譜『Obsidian』を5月に発売!

Overseas Release
90年代初頭にイギリスで耽美なゴシック/ドゥームの世界を確立したPARADISE LOST。彼らは16枚目のニュー・アルバム『Obsidian』を5月15日にNuclear Blast Recordsからリリースする。
MY DYING BRIDEが今月アルバムを出したばかりだが、同じくイギリスで90年代初頭に、耽美なゴシック/ドゥームの世界を確立したPARADISE LOSTもニュー・アルバムをリリースすることになった。

16枚目のスタジオ・アルバムとなるのは『Obsidian』。5月15日にNuclear Blast Recordsからリリースされる。

プロデューサーにはANGEL WITCHCATHEDRAL、そしてPARADISE LOST『The Plague Within』(2015)、『Medusa』(2017)を手掛けたJaime Gomez ArellanoSEPTIC TANKのドラマー)を引き続き起用している。

Nick Holmes(ボーカル)
「俺たちがこれまでに作ったアルバムの中で最もさまざまな要素を含んだ作品の一つで、哀れな曲、悲しい曲、遅い曲、速い曲などがある」

ギタリストのGreg Mackintoshは昨年12月、That Drummer Guyに以下のように語っている。

「新しい曲の中には、『Medusa』(2017)を引き継いだようなものが2曲ほどあるが、大部分はもっと多様だ。分類するのは難しいが、2、3曲はほぼ80年代のゴス・ミュージックと言えると思う。そういった曲の間にはさまざまな要素を持った曲があって、かなりバラエティに富んだアルバムになるね」

プレスリリースによれば、「Ghosts」という曲は耳の肥えたゴシック・ナイトクラブのダンスフロアを埋めさせる力を持った80年代のゴシック・ロックであるという。

アルバムからはオープニングとなる「Darker Thoughts」のティーザーが公開された。
PARADISE LOST『Obsidian』

PARADISE LOST『Obsidian』

収録曲
1. Darker Thoughts
2. Fall From Grace
3. Ghosts
4. The Devil Embraced
5. Forsaken
6. Serenity
7. Ending Days
8. Hope Dies Young
9. Ravenghast

PARADISE LOST - Darker Thoughts (OFFICIAL TEASER)