VLTIMAS『Something Wicked Marches In』

Overseas Release
元MAYHEMのギタリスト、Rune “Blasphemer” Eriksenを中心に結成されたエクストリームメタル・トリオ、VLTIMASのデビュー・フルレングス・スタジオ・アルバム『Something Wicked Marches In』が2019年3月29日にリリースされる。発売元はSeason Of Mist。

元MAYHEMのギタリスト、Rune “Blasphemer” Eriksenを中心に結成されたエクストリームメタル・トリオ、VLTIMASのデビュー・フルレングス・スタジオ・アルバム『Something Wicked Marches In』が2019年3月29日にリリースされる。発売元はSeason Of Mist。

現AURA NOIR、元MAYHEMのギタリスト、Rune EriksenがCRYPTOPSYのドラマーであるFlo Mounierにバンドを結成のアイデア持ちかけ、その後、旧知の仲であった元MORBID ANGELのフロントマンであるDavid Vincentと連絡を取り合い、ラインナップを完成させた。

プロデューサーはJaime Gomez Arellano。

Something Wicked Marches In

Something Wicked Marches In

◆収録曲
01. Something Wicked Marches In
02. Praevalidus
03. Total Destroy!
04. Monolilith
05. Truth And Consequence
06. Last Ones Alive Win Nothing
07. Everlasting
08. Diabolus Est Sanguis
09. Marching On
 (9476)

◆メンバー
David Vincent (vocals, ex-Morbid Angel)
Rune “Blasphemer” Eriksen (guitars, Aura Noir / ex-Mayhem)
Flo Mounier (drums, Cryptopsy)

VLTIMAS - Total Destroy! (official track premiere)

VLTIMAS - Praevalidus (official premiere track)

VLTIMAS Diabolus Est Sanguis (official lyric video)