GREEN CARNATIONが14年ぶりの新譜『Leaves Of Yesteryear』を5月に発売!

Overseas Release
元EMPERORのTchort率いるノルウェーのプログレッシブ・メタルGREEN CARNATIONが、元IN THE WOODS...や元TRAIL OF TEARSのメンバーと共に新譜『Leaves Of Yesteryear』をSeason Of Mistから発売する。
ノルウェーのクリスチャンサンを拠点とするGREEN CARNATIONは、EMPERORSATYRICONCARPATHIAN FORESTBLOOD RED THRONEなどで活動してきたTchortが在籍することで知られる。

結成は1990年に遡ることができるが、創設メンバーのひとりTchortEMPERORで活動することになり、ほかのメンバーたちはIN THE WOODS...を結成する。このことにより、バンドが再び組み直されてデビュー・アルバム『A Journey To The End Of The Night』がリリースとなるのは2000年になってから。

ゴシックな雰囲気を持ったプログレッシブかつアバンギャルドなメタルで、2001年には1時間の曲を1曲収録した『Light of Day, Day of Darkness』という作品もリリース。2007年から2014年まで再度バンドは解体してしまうが、これまでその音を徐々に洗練、進化させながら5枚のスタジオ・フルレングス・アルバムをリリースしている。

再びシーンに戻ってきた彼らは2019年に『Acoustic Verses』(2006)以来となるスタジオ・フルレングス・アルバムに取り掛かり、フランスのレーベルSeason Of Mistとアルバム5枚の契約を結んだ。

そしてついに『Leaves Of Yesteryear』とタイトルされた実に14年ぶりとなるアルバムが5月8日にリリースされることになった。

アルバムからのシングルとしてタイトル・トラックのミュージック・ビデオが公開されている。ミュージック・ビデオを制作するのはバンドにとって初の試みとなる。

ノルウェイのDub StudioにてABBATHBLOOD RED THRONESIRENIAなどを手掛けたEndre Kirkesolaがレコーディングとミックスを担当している。

もはやオリジナル・メンバーはTchortのみとなってしまったが、錚々たる布陣だ。

ボーカル:Kjetil NordhusTRISTANIA、元TRAIL OF TEARS、元SUBTERRANEAN MASQUERADE
ギター:Tchort(元BLOOD RED THRONE、元CARPATHIAN FOREST、元EMPEROR、元SATYRICON
ベース:Stein Roger Sordal(元IN THE WOODS...
ギター:Bjørn Harstad(元IN THE WOODS...
キーボード:Kenneth Silden
ドラム:Jonathan Alejandro Perez(元SIRENIA、元TRAIL OF TEARS

Green Carnation - Leaves of Yesteryear (Official Music Video)

GREEN CARNATION『Leaves Of Y...

GREEN CARNATION『Leaves Of Yesteryear』