HEAVEN SHALL BURNがアフリカの監督を起用した「Eradicate」のMVを公開!

Overseas Release
間もなく『Of Truth And Sacrifice』を発売するドイツのメタルコア・バンドHEAVEN SHALL BURN。彼らは世界の映画マニアの度肝を抜いたウガンダ共和国の映画監督Isaac Nabwanaを起用して「Eradicate」のミュージック・ビデオを制作した。
ニュー・アルバム『Of Truth And Sacrifice』発売まで1カ月を切ったドイツのメタルコア・バンドHEAVEN SHALL BURNは、Wakaliwood Film Industry(a.k.a. Ramon Film productions)の映画監督Isaac NabwanaNabwana I.G.G.)を起用して制作した「Eradicate」のミュージック・ビデオを公開した。

Isaac Nabwanaは、ウガンダ共和国の映画監督で、2010年に200ドルという超低予算でチープなCGを駆使したアクション・コメディ『Who Killed Captain Alex?』を制作。バカバカしいのにバカにできない斬新な個性と魅力が詰まった作品に世界中ののマニアが注目した。

まさか、そのIsaac Nabwana監督を名のあるメタル・バンドが起用するととは驚きだ。

Maik Weichert(ギター)
「俺たちはIsaac Nabwanaの大ファンなんだ。彼のエネルギーや創造性、さらに妥協せずに夢を追い求めて新たな視点を作り出す姿勢と環境を改善する姿はとてもユニークで刺激的だ。数年前に映画『Who Killed Captain Alex?』と彼に関する記事を読んだけど、とんでもなく素晴らしかった。それから彼を追いかけるようになって今ではWakaliwoodのひと作品になれたことが光栄だよ。この魅力的なアクション映画の狂気は、輝かしいハリウッドのビデオ・クリップよりも意味がある。Isaacと仕事をしていたらアーノルド・シュワルツェネッガーArnold Schwarzenegger)やバッド・スペンサーBud Spencer)の映画を初めて観た子供のような気持ちになったね。俺たちにとって本物のWakaliwoodビデオを手に入れることは非常に重要なことだったんだ。しかも伝説のVJ Emmieも参加してくれたから、さらに特別なものとなったのさ」

VJ Emmieはビデオ・ジョッキーで、映画『Who Killed Captain Alex?』のナレーションを務めた人物。

『Of Truth And Sacrifice』は3月20日にCentury Media Recordsからリリースされる。日本盤はボーナス・トラックが収録されてSony Music Japan International Inc.より4月1日発売予定。

HEAVEN SHALL BURN - Eradicate (OFFICIAL VIDEO)

HEAVEN SHALL BURN - My Heart And The Ocean (OFFICIAL VIDEO)

HEAVEN SHALL BURN – Protector/Weakness Leaving My Heart (OFFICIAL VIDEOS)

HEAVEN SHALL BURN『Of Truth ...

HEAVEN SHALL BURN『Of Truth And Sacrifice』