NAGLFARが新譜『Cerecloth』を5月に発売!

Overseas Release
スウェーデンの北部ウメオにて結成され、今年で28年目を迎えるメロディック・ブラック・メタルNAGLFAR。彼らは8年ぶりとなるニュー・アルバム『Cerecloth』をこれまで同様にCentury Media Recordsから5月8日にリリースする。
前作に引き続き、Century Media Recordsと契約を交わしたスウェーデンはウメオ(Umeå)のメロディック・ブラック・メタルNAGLFAR

彼らは7枚目となるフルレングス・アルバム『Cerecloth』を5月8日にリリースすることとなった。

Philipp SchulteCentury Media Recordsのディレクター)
NAGLFARCentury Mediaは長い歴史と密接な絆があります。2003年のアルバム『Sheol』のリリース以来、バンドとレーベルは協力し合ってきました。そして今後のアルバム・リリースに向けて、このような素晴らしい協力を継続できることを大変嬉しく思います。ついにこの時がやってきました。NAGLFAR『Cerecloth』を携えてついに戻ってくるのです!スウェーデンの極北から本物のメロディック・ブラック・メタルの獣によるアルバムがリリースされることに興奮しています。全員立ち上がり、これからの戦いに備えなさい」

NAGLFAR側もCentury Mediaファミリーとの契約に、これ以上のレーベルはないと一切の疑問も持たず継続したという。

前作『Téras』以来、約8年ぶりとなるアルバムではあるが、その音楽と歌詞のテーマは「例の通り死と破壊だ」とギタリストのAndreas Nilssonが簡潔に言い切っている。

ミックスはバンドのギタリストMarcus NormanWolf's Lair Studioにて行い、マスターはDan SwanöINCANTATIONKATATONIAMURDUK)がUnisoundにて手掛けている。

アルバムのアートワークはKristian WåhlinBATHORYDARK FUNERALLAKE OF TEARS)。デザインとレイアウトはOgino DesignMONODARK FUNERALSHINING(スウェーデン)、VOMITORY)。

『Cerecloth』から公開となったのはタイトル・トラックのミュージック・ビデオ。

「新作からこのタイトル・トラックを公開できることを誇りに思う。‘Cerecloth’では、初めてウメオ(Umeå)を拠点とするArevärn Filmと協力したが、その結果にはもの凄く満足している。2020年のNAGLFARがどういうものなのかを完璧に提示しているから楽しんでくれ」

NAGLFAR - Cerecloth (OFFICIAL VIDEO)

NAGLFAR『Cerecloth』

NAGLFAR『Cerecloth』

収録曲
01. Cerecloth
02. Horns
03. Like Poison For The Soul
04. Vortex Of Negativity
05. Cry Of The Serafim
06. The Dagger In Creation
07. A Sanguine Tide Unleashed
08. Necronaut
09. Last Breath Of Yggdrasil