APOCALYPTICAがJoakim Brodén(SABATON)をフィーチャーした新曲「Live Or Die」のMVを公開!

Overseas Release
チェロ奏者を主体としたフィンランドのメタル弦楽団APOCALYPTICAは、SABATONのボーカリストJoakim Brodénをフィーチャーした新曲「Live Or Die」のミュージック・ビデオを公開した。
原点に立ち返ったかのごとく約17年ぶりに全編インストゥルメンタルのアルバム『CELL-0』を今年1月にリリースしたフィンランドのメタル弦楽団APOCALYPTICA

彼らは、それからわずか2カ月でSABATONJoakim Brodén(ボーカル)をフィーチャーした新曲「Live Or Die」のミュージック・ビデオを公開した。

バンド自身とSCORPIONSを手掛けたMartin Hansenによってプロデュースを行い、フィンランドでレコーディング。ビデオはVille Juurikkalaを監督に起用してベルリンで撮影された。

彼らのコラボレーション頻度が増してきている。

昨年は、APOCALYPTICASABATON「Fields Of Verdun」をカバーしたほか、最近ではSABATON【The Great Tour】APOCALYPTICAがスペシャル・ゲストとして迎えられ、今年1月にはSABATON and APOCALYOTICA名義でSABATON「Angels Calling」を新たにアレンジし直したバージョンをリリースしている。

Apocalyptica feat. Joakim Brodén - Live Or Die (Official Video)