元THE DILLINGER ESCAPE PLANのGreg Puciatoがソロ・アルバムを夏に発売!

Overseas Release
THE DILLINGER ESCAPE PLAN、そしてTHE BLACK QUEENやKILLER BE KILLEDでボーカルを務めてきたGreg Puciatoがソロ・アルバムを夏に発売する。1stシングルとして「Fire For Water」が公開となった。
カオティック・ハードコアTHE DILLINGER ESCAPE PLAN。元NINE INCH NAILSで現TELEFON TEL AVIVJoshua EustisとのシンセウェーヴTHE BLACK QUEENSOULFLYCOVALERA CONSPIRACYMax CavaleraとのKILLER BE KILLEDといったバンドでのボーカル経験を持つGreg Puciato

彼は今年の夏にFederal Prisonerから『Child Soldier: Creator Of God』というタイトルのアルバムでソロ・デビューすることが決定した。

3月上旬にBBC Radio 1Rock Show With Daniel P. Carterで1stシングルとなる「Fire For Water」を披露、YouTubeでもミュージック・ビデオを公開した。

ビデオの監督と編集を務めたのはGreg Puciato自身とダークなアートを得意とするJesse DraxlerJesse Draxlerは、Greg Puciatoが立ち上げたレーベルFederal Prisonerの共同創設者でもある。

プロデュースはNick RoweVAMPIRE WEEKENDHAIM)。ミックスはSteve EvettsTHE DILLINGER ESCAPE PLANTHE CURE

ドラムを叩き、プログラミングで協力したのはTHE DILLINGER ESCAPE PLANCOHEED AND CAMBRIAのメンバーだったChris Pennieだが、それ以外の楽器演奏はすべてGreg Puciatoが行っている。

THE BLACK QUEENの次のアルバムになるだろうと思って2019年の五月かそこらに書き始めたんだけど、そうはならなかった。必然性があって生まれてきたすべてのもの同様、自分が作ったものが既存の枠組みに収まらない場合は、自分でその当てはまる場所を作ればいいと思ったわけ。不適合なものの行く当てが必要だったんだ。さらに自分を取り戻した作品であって、ある意味、このアルバム全体は俺のものだという宣言が強烈になされている」

Greg Puciato - Fire For Water

 (24250)