RATTのSTEPHEN PEARCYが新曲「Making Crazy」を公開!

Overseas Release
RATTのボーカリストStephen Pearcyは新曲「Making Crazy」のMP3ファイルをDropboxで共有した。彼自身のソロに関しては、昨年から6枚目のアルバムのプリプロダクションを行っていたことがわかっている。
RATTのボーカリストStephen Pearcyは自身のソーシャルメディアにDropboxへのリンクを貼って「Making Crazy」とタイトルされた新曲のmp3ファイルを公開している。

この曲は、2月28日金曜日に数時間で書いてレコーディングしたもので、MT StudioにてMatt Thorneがエンジニアを担当したとのこと。

Stephen Pearcyは昨年11月の段階で、『View To A Thrill』(2018)に続く6枚目のソロ・アルバムのプリプロダクションを、彼の作品に長年携わってきたギタリストErik Ferentinosと共に行っていたことを明かしている。

また、彼はソロ活動に関して、「いつだって曲を書いている。売れようが売れまいが、アコースティックからヘヴィなもの、歌詞の内容に至るまで好きなように、そしてベストを尽くしてやるんだ」と話していた。