オランダの5人組スラッシュ・メタルGRINDPADがデビュー作「VIOLENCE」を3月20日にリリース

Overseas Release
オランダの5人組スラッシュ・メタルGRINDPADがデビュー作「VIOLENCE」をIron Shield Recordsより3月20日にリリースする。

オランダ中部の大都市ユトレヒトで2006年から活動する 5人組スラッシュ・メタルバンドGRINDPADがデビュー作「VIOLENCE」をIron Shield Recordsより3月20日にリリースする。
ギリシャのNIGHTFALLに在籍するジョーグ・アーケン<ds>がミキシング・エンジ ニアを務めている。
GRINDPAD「VIOLENCE」

GRINDPAD「VIOLENCE」

発売日:2020年3月20日
レーベル:Iron Shield Records
品番:ISR089-20/C

〈収録曲〉
01.My Name Is Violence
02.Burn The Rapist
03.Toxic Terror
04.The Knife Is Sharper Than Ever
05.Justice Part 1: Crime
06.Justice Part 2: Penalty
07.Revuelta
08.Blood, Sweat And Pride
09.Mature Love
10.MK Ultra
11.To Those About To Die (20/20)

Grindpad: Burn the Rapist - new song and album announcement

 (24168)

<メンバー>
・オリヴァー・ファン・デル・クライフ<vo>
・ヤン=ジェラルド・デッカー<g>、
・アクセル・ボナシック<g>
・リック・ファン・ガゲルドンク<b>
・ポール・ベルトマン <ds>

<バイオグラフィー>
GRINDPADは、 オランダ中部の大都市ユトレヒトで活動する5人組スラッシュ・メタルバンド。 バンド名は「Gravel Path/砂利道」を指すオランダ語で、現メンバーのうち、オリヴァー・ファ ン・デル・クライフはオランダ産デスメタルバンドBLOODPHEMYでもヴォーカルを掛け持ちして おり、ポール・ベルトマン<ds>は同国の古参デスメタルバンドSINISTERに短期間在籍したこ とがある。2006年の結成後、2008年9月にデビューEP『KILLING FOR A LIVING』を自主リ リース。それ以来、メンバー交代を重ねながら4枚のEPをリリース済み。本作はキャリア初のフ ルアルバムで、ギリシャのNIGHTFALLに在籍するジョーグ・アーケン<ds>がミキシング・エンジ ニアを務めた1枚。ちなみにバンドは自身の影響源として、 アメリカ産スラッシュ・メタルの BIG4に加え、 EXODUS、TESTAMENT、 BIOHAZARD、SACRED REICHなどを挙げている。