HEATHENの新譜のタイトルは『Empire Of The Blind』

Overseas Release
TESTAMENT、EXODUS、DEATH ANGELのパッケージ・ツアー【THE BAY STRIKES BACK 2020】で配布されているフライヤーからHEATHENのニュー・アルバムのタイトルとアートワークが判明した。
『Empire Of The Blind』

これがベイエリア・スラッシャーHEATHENのニュー・アルバムのタイトルであることが判明した。

2月6日から3月11日まで、【THE BAY STRIKES BACK 2020】と題してTESTAMENTEXODUSDEATH ANGELの3バンドによるパッケージ・ツアーがヨーロッパで行われているが、そのツアーのグッズ販売ブースにおいて、HEATHENのニュー・アルバムを告知するフライヤーも置かれているのだとか。

すべてのバンドがNuclear Blast所属であることと現在EXODUSのギターを務めているのがHEATHENのオリジナル・メンバーLee Altusであることを踏まえれば納得だ。

ソーシャルメディアに投稿された写真からわかるのは、アルバムのアートワーク、タイトル、Nuclear Blast Recordsからリリースされるということ。

HEATHENは2010年に約18年ぶりとなる3rdアルバム『The Evolution Of Chaos』をリリースしており、今年頭に10周年記念としてリマスターを施し、ボーナス・トラックとDVDを付属したバージョンをMascot Recordsがリリース。

彼らがNuclear Blast Recordsを契約を結んだのは2012年。今年ニュー・アルバムがリリースされるならば、10年ぶりのアルバムとなる。