VOODOO SIXが新譜『Simulation Game』から「Never Beyond Repair」を公開!

Overseas Release
KK’S PRIESTのベーシストに採用されたTony Newtonが在籍するロンドンのハード・ロック・バンドVOODOO SIX。彼らは3月6日に6枚目となるフルレングス・アルバム『Simulation Game』をExplorer1 Musicからリリースする。
イギリスはロンドンを拠点とするハード・ロック・バンドVOODOO SIX

2011年からJUDAS PRIESTのギタリストを務めるRichie Faulknerと先ごろKK’S PRIESTのベーシストとして発表されたTony Newtonが2003年に始めたバンドとしてにわかに脚光を浴び始めているかもしれない。もっとも2人はDEEDSの頃から一緒ではあったが。

ご存知のようにRichie Faulknerはかなり以前に脱退している。しかし、Tony Newton擁するVOODOO SIXは順調に活動を続け、3月6日に6枚目となるフルレングス・アルバム『Simulation Game』Explorer1 Musicからリリースする。

バンドはこのニュー・アルバムから「The Traveller」「Gone Forever」に続くシングル「Never Beyond Repair」を公開した。

「Never Beyond Repair」に関して。

「どんなに壊れていても修復できないことはない。この世の中はあなたを破壊しようとするろくでもない奴らで満ちていて、ひょっとしたら彼らの思い通りにさせてしまうかもしれない。立ち上がって突き進め!修復不可能なんてことはない。概して人生は厳しいもの。未知の経験をしているんだからね。これは個人的なものであって、自分が今感じていることなんだ。話すのは好きじゃないけど何か愚かなことをしようとしていると感じたから、何かを表現しなければならないと思った。これは俺の表現だよ。君はひとりじゃない。修復不可能なんてはずはないんだ」

「メンタルヘルスの問題は確かにある……大丈夫じゃないこともあるよ……話して……心が折れるときもあるけど修復不可能ではなないから」


現在のメンバーは以下の通り。

ボーカル:Nik Taylor-Stoakes
ベース:Tony NewtonKK’S PRIEST
ギター:Matt Pearce
ギター:Tommy GentryGUNMARCO MENDOZA
ドラム:Joe Lazarus

アルバムのプロデュースとミックスを担当したのはTony Newton。彼はレコーディング・エンジニア、プロデューサーとしてIRON MAIDENBRITISH LIONBLAZE BALYEYMONUMENTなどの作品も手掛けている。

マスターは、IRON MAIDENBRITISH LIONBLAZE BALYEYTANKを手掛けているAde Emsley
VOODOO SIX『Simulation Game』

VOODOO SIX『Simulation Game』

収録曲
01.The Traveller
02.Gone Forver
03.Liar and a Thief
04.Inherit My Shadow
05.Last To Know
06.Lost
07.Never Beyond Repair
08.Brake
09.Control
10.One of Us

Never Beyond Repair

VOODOO SIX - Gone Forever (Lyric Video)

VOODOO SIX - The Traveller (lyric video)