Steve Hackettが自伝『A Genesis In My Bed』を7月に発売!

Overseas Release
イギリスのプログレッシブ・ロックGENESISの初期に在籍し、その後は主にソロとして活動しているギタリストSteve Hackettが7月に自伝『A Genesis In My Bed』を発売する。
1971年から1977年までイギリスのプログレッシブ・ロックGENESISで活動し、脱退後はソロをメインにしながらSteve HoweYESASIA)とGTRChris SquireYES)とSQUACKETTなどでも活動してきたギタリストSteve Hackett

彼は7月24日に自伝『A Genesis In My Bed』をイギリスのWp Wymer Publishingから出版する。

自伝であることからSteve Hackettのこれまでの人生についてまんべんなく書かれているが、やはりGENESIS時代に重点が置かれており、メンバーとの個人的な関係、バンドの日々の行動などがありのままに、そして鋭い洞察力をもって語られているのだとか。

ハードカバーで224ページ。さらに写真が8ページ。
価格は19.99ポンド。
 (23769)