SABATON、AMORPHISなどのサポート・アクトを務めたイタリアのハード・ロックGAME ZEROが2nd『W.A.R.- WE ARE RIGHT」を2月28日リリース

Overseas Release
SABATON、AMORPHISなどのサポート・アクトを務めたイタリアのハード・ロック・バンドGAME ZEROが2nd『W.A.R.- WE ARE RIGHT」をArt Gates Recordsから2月28日リリースする。

SABATON、AMORPHISなどのサポート・アクトを務めたイタリアのハード・ロック・バンドGAME ZEROが2nd『W.A.R.- WE ARE RIGHT」をArt Gates Recordsから2月28日リリースする。

なお、“Believe ”は第二次世界大戦終結から29年の時を経て、フィリピン・ルバング島から日本へ帰還を果たした小野田 寛郎にインスパイアされたものとなっている。
GAME ZERO「W.A.R.- WE ARE RI...

GAME ZERO「W.A.R.- WE ARE RIGHT」

発売日:2月28日
レーベル:Art Gates Records
品番:ARG 228

<収録曲>
01.We Are Right
02.Goodbye
03.You’ve Got To Move On
04.Don’t You
05.Believe
06.The Ghost
07.Compromise
08.The Stranger
09.Blow Me Away
10.You Choke Me
11.Lying
12.Full Of Nothing

Game Zero - BELIEVE (Official Video) - (Hiroo Onoda Inspired)

GAME ZERO

GAME ZERO

<メンバー> L→R
・デイヴ・J<ds>
・アレッサンドロ”アレックスインキュヴァス”パロッタ<g>
・マーク・ライト<vo,g>
・エーシーガンズ<b>

<バイオグラフィー>
GAME ZEROは、イタリアの首都ローマで活動する4人組ハードロックバンド。マーク・ライト <vo,g>と、元THEATRES DES VAMPIRESのアレッサンドロ”アレックスインキュヴァス”パロッ タ<g>を中心に2013年に結成され、2015年にデビューアルバム『RISE』をリリース。同アル バム収録曲の”The City With No Ends”は翌年に制作されたイタリアのアニメーション映画 『EAST END』のサウンドトラックに起用される。 2016年12月にはSABATONのリトアニア公演、2017年4月にEQUILIBRIUMのロシア公演 でサポートアクトを歴任する。2017年10月よりエーシーガンズ<b>が加入した現行ラインナ ップになり、2018年7月にはウクライナで開催された「FAINE MISTO FESTIVAL」に出演。 2019年3月には同じくウクライナにてAMORPHISのサポートを務めた。本作『W.A.R. - WE ARE RIGHT』は、デビューアルバム『RISE』から5年ぶりとなる2ndアルバムである。