CRYPTOPSYのドラマーFlo Mounierを擁するTRIBE OF PAZUZUが新譜『King Of All Demons』EPを3月に発売!

Overseas Release
Flo Mounier(CRYPTOPSY)のドラムが話題となったNick Sagias(元SOULSTORM、元OVERTHROW、元PESTILENCE)による新たなデス・メタル・プロジェクトTRIBE OF PAZUZUが3月6日に2nd EPをリリースする。
CRYPTOPSYのドラマーFlo MounierINCANTATIONのギタリストJohn McEnteeが在籍していることで2019年にデス・メタル・マニアの注目を集めたTRIBE OF PAZUZU

実はこのプロジェクトの首謀者はNick Sagias。カナダのスラッシュ・メタルOVERTHROW、インダストリアル・デス・メタルSOULSTORM、そしてオランダのPESTILENCEにも一時期在籍した人物だ。

2017年にNick SagiasJason DeavilleBlack Element Productions、元PORNO、元BLOOD OF CHRIST)に自分のヴィジョンを語ったことによって動き出す。最初はJason Deavilleもメンバーだったようだが、2019年2月にデビューEP『Heretical Uprising』をリリースしたときのメンバーは以下のようになっていた。

ボーカル、ベース:Nick Sagias(元SOULSTORM、元OVERTHROW、元PESTILENCE
ギター:Randy Harris(元MACIFICATION、元PORNO
ギター:John McEnteeINCANTATION
ドラム:Flo MounierCRYPTOPSYVLTIMAS、元NADER SADEK

『Heretical Uprising』EPのCDは売れ行きも好調で秋口にはソールドアウト。バンドはすぐに次作の制作に取り掛かり、2nd EP『King Of All Demon』を3月6日にオランダのVic Recordsからリリースする運びとなった。

EPからはタイトル・トラック「King Of All Demon」のリリック・ビデオが公開されたばかり。

ただし、ギタリストのJohn McEnteeINCANTATION)は時間の制約でTRIBE OF PAZUZUからは身を引くことに。それでも今作に収録されている「Crucify The Deceivers」ではゲストとしてブルータルなボーカルを披露している。

EPのレコーディング、ミックス、マスターを行ったのはBEYOND CREATIONTHE AGONISTBENEATH THE MASSACREを生み出したモントリオールのThe Grid ProductionsChristian DonaldsonCRYPTOPSY)とMarc-o Fréchetteが手掛けている。

TRIBE OF PAZUZU
ボーカル、ベース:Nick Sagias(元SOULSTORM、元OVERTHROW、元PESTILENCE
ギター:Randy Harris(元MACIFICATION、元PORNO
ドラム:Flo MounierCRYPTOPSYVLTIMAS、元NADER SADEK
TRIBE OF PAZUZU『King Of All...

TRIBE OF PAZUZU『King Of All Demons』

収録曲
1.King Of All Demons
2.Summoning Rituals
3.The Burning Of Diseased Empires
4.Crucify The Deceivers
5.Retaliation & Wrath

TRIBE OF PAZUZU - KING OF ALL DEMONS [OFFICIAL LYRIC VIDEO] (2020)