ROSS THE BOSSが「Denied By The Cross」のMVを公開!

Overseas Release
MANOWARイズムを継承するROSS THE BOSSが3月にリリースする新作『Born Of Fire』から「Denied By The Cross」のミュージック・ビデオが公開された。
パンクとメタル界の重要バンド、THE DITATORSMANOWARのオリジナル・ギタリストとして活動したRoss The Boss率いるROSS THE BOSSバンドが新曲「Denied By The Cross」のミュージック・ビデオを公開した。

この曲は3月6日にAFM Recordsからリリースされる4枚目のアルバム『Born Of Fire』に収録されている。

これまで同様、前作『By Blood Sworn』から約2年での新作。現在Ross The Bossは60代後半だが、強靭でヒロイックなメタルをテンポを落とさず定期的に創作し続けている。Hail。

ROSS THE BOSS
ギター:Ross the BossDEATH DEALER、元MANOWAR、元THE DICTATORS)    
ベース:Mike LePondSYMPHONY XMIKE LEPOND'S SILENT ASSASSINS)    
ボーカル:Marc LopesLET US PREY、元MELIAH RAGE
ドラム:Steve BologneseDEATH DEALER、元INTO ETERNITY

バンドは4月1日からBURNING WITCHASOMVELと共に<Tour Of Fire Europe 2020>をスタートさせる。

ROSS THE BOSS - Denied By The Cross (2020) // Official Lyric Video // AFM Records

ROSS THE BOSS『Born Of Fire』

ROSS THE BOSS『Born Of Fire』

収録曲
01. Glory To The Slain
02. Fight The Fight
03. Denied By The Cross
04. Maiden Of Shadows
05. I Am The Sword
06. Shotgun Evolution
07. Born Of Fire
08. Godkiller
09. The Blackest Heart
10. Demon Holiday
11. Undying
12. Waking The Moon
 (23592)