TROUBLEがHammerheart Recordsと契約

Overseas Release
アメリカのストーナーTROUBLEがオランダのHammerheart Recordsと契約を交わした。80年代からリリースしてきた彼らのアルバムがすべて再発となる。また、ニュー・アルバムは今年後半にリリースされる模様。
ドゥーム/ストーナーの基礎を築いたバンドの一つ、シカゴのTROUBLEがオランダのHammerheart Recordsと契約を結んだ。

Hammerheart Recordsからは、結成40年以上、デビュー・アルバムから36年を迎える彼らの全カタログが5月に1stアルバムから順を追って再発されることとなった。すべてのアルバムはリマスターされ、CD、アナログ・レコード、カセットテープ、デジタルなどあらゆる形体でリリースとなる。

また、前作『The Distortion Field』(2013)に続く彼らのニュー・アルバムは今年後半にリリースとなる予定。

次作は、2012年に再加入したボーカリストKyle ThomasEXHODER)を考慮して書かれたもので、これまでで最もヘヴィな作品になるようだ。