ドイツの正統派メタルRE-MACHINEDが1st「WHEEL OF TIME」を2月21日にリリース

Overseas Release
ドイツ南西部の都市マインツ出身のRE-MACHINEDが1stアルバム「WHEEL OF TIME」をPride & Joy Musicより2月21日にリリースする。
ドイツ南西部の都市マインツ出身、 キャリア20年前後のヴェテラン達が 一堂に会した5人組ヘヴィメタルバンドRE-MACHINEDが1stアルバム「WHEEL OF TIME」をPride & Joy Musicより2月21日にリリースする。
RE-MACHINED「WHEEL OF TIME」

RE-MACHINED「WHEEL OF TIME」

発売日:2020年2月21日
レーベル:Pride & Joy Music
品番:PJM12159

<収録曲>
01.Heart On Fire
02.Prisoner
03.Brother Sun, Sister Moon
04.Re-Machined
05.In My Life
06.Wheels Of Time
07.To Hell And Back
08.No Master
09.Killing Words
10.Fear
11.Change Your Mind
12.Paradise Lost

Re-Machined - Heart On Fire (Official Video)

RE-MACHINED

RE-MACHINED

<メンバー>
・トーマス・リッター<vo>
・ホルスト・プラウマー<g>
・アンドレアル・グランツ<g>
・ブルーノ・シュトラッサー<b>
・フォルカー・ブレッヒャー<ds>

<バイオグラフィー>
RE-MACHINEDは、ドイツ南西部の都市マインツで活動する5人組ヘヴィメタル バンド。地元ドイツでは2014年からライヴ活動しているが、各メンバーはいずれ も20年前後のキャリアの持ち主である。VANDEN PLASのプロデュースや FIREWINDのエンジニアとして知られるマーカス・テスケをプロデューサーに迎えた セルフタイトルのデモ音源を2017年夏に制作し、これが注目を呼び、MANILLA ROAD、GUN BARREL、BONFIRE、TRANCEといった面々のサポートアクトを歴任 し、本作『WHEEL OF TIME』 でデビューを飾ることになった。ちなみに本作のミッ クスは前掲のマーカス・テスケが手掛けており、バンドは自身の影響源として JUDAS PRIEST、THIN LIZZY、ACCEPT、SAXONなどの先達を挙げている。