忘れじのロックンローラーBon Scott(AC/DC)。Greg Pratoによる『A Rockin' Rollin' Man: Bon Scott Remembered』出版。

Overseas Release
これまで多くのロック記事や書籍を執筆してきたGreg Pratoは。彼の新しい著作は、Bon Scott(AC/DC)という稀代のロックンロール・シンガーの魅力について綴った『A Rockin' Rollin' Man: Bon Scott Remembered』。
1980年2月19日に33歳で他界したAC/DCのボーカリストBon Scott。すでに亡くなって40年の歳月が過ぎたが、彼の強烈なキャラクターと歌声はいまだに多くのロック・ファンを魅了し、愛され続けている。

そのBon Scottに関する新しい本『A Rockin' Rollin' Man: Bon Scott Remembered』(英語)が1月27日に出版された。

ビンテージの写真をはじめ、著名なミュージシャンたちとの新しいインタビューを通してBon Scottという人物がどれほど特別で忘れがたき存在であるのかを綴っている。

インタビューは以下の人々。
『Highway to Hell』『Back in Black』のエンジニアTony Platt、1983年から1989年までAC/DCのドラマーだったSimon Wright、元JUDAS PRIESTのギタリストK. K. DowningTHIN LIZZYのギタリストScott Gorham、元CHEAP TRICKのドラマーBun E. Carlos、元HANOI ROCKSのボーカリストMichael Monroe、元PANTERAのボーカリストPhil Anselmoなど。

執筆者はニューヨーク出身のライター兼ジャーナリストのGreg Prato。彼はこれまで『Take It Off: Kiss Truly Unmasked』『Touched by Magic: The Tommy Bolin Story』『100 Things Pearl Jam Fans Should Know & Do Before They Die (100 Things...Fans Should Know)』『The Other Side of Rainbow』『Iron Maiden: '80 ’81』を始めとするミュージシャンに関する多くの書籍のほか、SongfactsVintage Guitar MagazineConsequence of Soundなどでも執筆している。