元MEGADETHのドラマー故Gar SamuelsonのFATAL OPERAが20年の眠りから目覚める!

Overseas Release
1984年から1987年までMEGADETHでドラマーを務めていたGar Samuelsonは90年代に入り、テクニカル・メタルFATAL OPERAを開始。2枚のアルバムを残すが、Garは他界してバンドは消滅。しかしなんと、20年間眠りについていた音源が今年リリースになる!
1984年にMEGADETHへ参加して『Killing Is My Business... and Business Is Good!』(1985)、『Peace Sells... but Who's Buying?』(1986)と初期2枚のアルバムでドラムを叩いたGar Samuelson

彼は1987にMEGADETHを脱退した後、兄弟でギタリストのStew(Stu) Samuelsonと共にFATAL OPERAというテクニカル・メタル・バンドを開始。『Fatal Opera』(1995)、『The Eleventh Hour』(1997)という2作品を発表した。

しかし、1999年7月14日にGar Samuelsonが肝不全で他界したことでバンドも消滅。

当然話題に上がることなどもうないと思われた。ところが、そのFATAL OPERAの最後のアルバムとなる『Fatal Opera III』が今年の夏にCombat Recordsからリリースされるという。

実はGar Samuelsonが亡くなる前にアルバム制作が行われており、アルバム・リリース可能な素材を見つけ、ボーカリストのAndy Freemanがプロデュースとミックスを行った。

アルバムには「The Raven」という曲が収録されるが、この曲でボーカルを務めたのは、Combat RecordsのA&RにしてDavid EllefsonMEGADETH)のソロ・アルバムで歌った経験も持つThom Hazaert。さらに、MEGADETHDavid Ellefson(ベース)と元MEGADETHのギタリストChris Polandがゲスト参加しているのだとか。一つの曲にGar SamuelsonDavid EllefsonChris Polandの三人の演奏が含まれるのは『Peace Sells... but Who's Buying?』(1986)以来となる。

なお、Gar SamuelsonStew(Stu) SamuelsonChris Polandは、70年代後半から80年代初頭までTHE NEW YORKERSというジャズ/フュージョン・バンドで共に活動していた仲間なのだが、そのバンドのベーシストRobbie(Robertino) "Pags" Pagliariもアルバムには参加しているようだ。ちなみに、Robbie(Robertino) "Pags" PagliariChris PolandOHMというヘヴィ/ジャズ/フュージョン系のパワー・トリオとしても活動している。

Andy Freeman(ボーカリスト)
「制作には長い時間がかかったけど、この最後のアルバムはまさに愛の結晶となった。この作品を現実のものとしてくれたDavid EllefsonThom Hazaertの二人、彼らと一緒に仕事ができたことは名誉であり光栄だよ。そして、Chris PolandDavid EllefsonGar Samuelsonと再び一緒になったことで、プロジェクトがあの頃のように再び動き出した。ついにこのアルバムが日の目を見ることになって嬉しい。そしてこれはファンへの贈り物であると同時にGarへの最後の捧げものに相応しいものとなることを願っている」

David EllefsonMEGADETHのベーシスト)
「俺がこれまで一緒に演奏したことのあるドラマーの中でもGarは、型破りで予測不可能な音楽的に魅力のある人物だった。彼の遺産は時の経過とともに成長し続けている。だから亡くなった後でも一緒に演奏できるのは光栄だし、彼の素晴らしいミュージシャンシップとこんなにも楽しませれくれるものを遺してくれたことに敬意を表すよ」

Thom HazaertCombat RecordsのA&R)
FATAL OPERAのメンバーと数年間もの間、話しを重ねてようやく発表できる時期が来た。Garにとって最後であると同時にStew(Stu)との兄弟二人による最後のレコーディングでもあり、MEGADETHヒストリーの複雑な一旦でもあるこの作品をCombat Recordsで行えたことは本当に名誉なことだ。俺はEllefsonPolandを曲に参加させて再びチームを組ませるというアイデアを思いついた時、Garに対してこれ以上素晴らしいものはないと思った。彼をあのMEGADETH初期の頃に連れ戻せるのだから。ボーカリストのAndyが俺にゲストで歌って欲しいと言われた時は即答できなかったけど、EllefsonPolandと一緒にライブやレコーディングするようになって、この意義深いことに参加できるようなった。そしてようやく皆に混じって歌ったけど、もう、ファンとして感無量だよ」

FATAL OPERA - Sphere Of Glass (OFFICIAL)

参考までに、1995年にリリースされたFATAL OPERAのファースト・アルバム『Fatal Opera』から「Sphere Of Glass」。