SABATONのトミー・ヨハンソン率いるメロスピ1st MAJESTICA『Above The Sky』

Overseas Release
サバトンの現ギタリスト:トミー・ヨハンソンが解き放つ“壮大なる”メタル・プロジェクト、マジェスティカ

サバトン加入前の2000年に自らのバンド、レイン・エクシードでデビュー。矢継ぎ早に6枚のアルバム(+2枚のカヴァー作)を発表、疾走系メロディック・スピード・メタルで愛好家のハートを貫いてきたトミーだが、サバトンへの加入を経て心機一転。バンド名をマジェスティカと改名、再デビューを飾ることになった。

ウリ・カッシュがレコーディングに参加。ガンマ・レイ『サイ・ノー・モア』(1991)、ハロウィン『マスター・オブ・ザ・リングス』(1994)などパワー・メタルの名盤の数々でプレイしてきた彼の叩き出すビートは、大地を揺るがす迫力を生み出している。

2019年、トミー・ヨハンソンが本作、そしてサバトンの新作『ザ・グレイト・ウォー』の両輪を駆って疾走する。新たなる高みに向かって、鋼鉄の飛翔が始まった。

本作には2曲のボーナストラックを収録。(11)「フューチャー・ランド(2002)」は本作収録曲(7)の、レイン・エクシード時代の2002年に書かれたヴァージョンだ。(12)「スペースボール」は米国のヴォーカル・グループ、スピナーズのカヴァー。伝説のSFコメディ映画『スペースボール』(1987)挿入歌として、マニア人気の高い曲だ。
マジェスティカ / アバヴ・ザ・スカイ

マジェスティカ / アバヴ・ザ・スカイ

2019年6月7日発売
レーベル:ワードレコーズ
品番:GQCS-90721

◆CD収録曲
01. アバヴ・ザ・スカイ
02. ライジング・タイド
03. ザ・ラット・パック
04. モトリー・トゥルー
05. ザ・ウェイ・トゥ・リデンプション
06. ナイト・コール・ガール
07. フューチャー・ランド
08. ザ・レジェンド
09. ファーザー・タイム (ホエア・アー・ユー・ナウ)
10. アライアンス・フォーエヴァー
《ボーナストラック》
11. フューチャー・ランド (2002)
12. スペースボール (スピナーズ カヴァー)

MAJESTICA - Rising Tide (OFFICIAL LYRIC VIDEO)

MAJESTICA - Night Call Girl (OFFICIAL LYRIC VIDEO)