INNOがデビュー・アルバム『The Rain Under』を2月にリリース!

Overseas Release
イタリアのエクストリーム・メタル界で著名なHOUR OF PENANCE、FLESHGOD APOCALYPSE、NOVEMBREといったバンドに関わってきたメンバーのダーク・メタル・プロジェクトINNO。2月28日にデビュー・アルバム『The Rain Under』リリース。
イタリアのエクストリーム・メタル界隈で鳴らした猛者が集結したダーク・メタル・プロジェクトINNO

INNOのメンバー
ボーカル、ピアノ、アコースティック・ギター:Elisabetta Marchetti(元RITI OCCULTI、元STORMLORD
ギター:Cristiano Trionfera(元FLESHGOD APOCALYPSE
ベース:Marco MastrobuonoHOUR OF PENANCECOFFIN BIRTH
ドラム:Giuseppe Orlando(元NOVEMBRETHE FORESHADOWINGAIRLINES OF TERROR

これまで各メンバーが行ってきた音楽性とは異なる美しいものを生み出すため、2017年、ローマを拠点に結成された。

彼らはデビュー・アルバム『The Rain Under』Time To Kill Recordsから2月28日にリリースする。

プロデュースとミックスはメンバーのMarco MastrobuonoGiuseppe Orlando。マスターはJacob Hansen (KATATONIAVOLBEATEPICA)が手掛けた。

INNOの全貌を、そして俺たちのニュー・アルバムの本当の意味を知ってもらいたい。『The Rain Under』で語られているのは暗闇、恐怖、悪夢、絶望。シンガーのElisabettaは絵も描くんだけど、彼女に歌の背景にある物語を視覚化してもらうように頼んでみたところ、その作品なしにバンドの音楽は完成し得ないと思わされた。彼女はコンセプトのひとつである“睡眠時の金縛り”についての不明瞭で陰気な絵を書いたんだ。とても素晴らしいものだったからごく少数プリント(75部)して番号とサインを入れたものを先行予約の特典としたよ」
INNO『The Rain Under』

INNO『The Rain Under』

収録曲
01. Suffocate
02. The Hangman
03. Pale Dead Sky
04. The Last Sun
05. Night Falls
06. To Go Astray
07. Goliath
08. Scorched
09. Misericordia
10. High Hopes (Pink Floyd cover)

INNO - "NIGHT FALLS"

INNO - THE RAIN UNDER (Album Teaser)