Dee SniderがライブDVD/CDを制作中!

Overseas Release
元TWISTED SISTERでボーカリストDee Sniderは、2018年にリリースした『For the Love of Metal』に伴うツアーで行われたライブ音源のDVD/CDを制作中。Napalm Recordsからリリースされる予定。
グラム・メタルTWISTED SISTERでボーカリストを務めていたDee Sniderは2000年からソロ・アルバムをリリースしている。

2018年の4作目『For the Love of Metal』は、HATEBREEDKINGDOM OF SORROWTOXIC HOLOCAUSTLAMB OF GODなどのメンバーが制作に関わっていただけあって、そのタイトル通りヘヴィ・メタル然とした、しかも時代に則したモダンなサウンドの作品となっていた。

『For the Love of Metal』をサポートするため2018年から2019年までライブを行っていた彼はライブ音源をレコーディング。現在はその模様を収録したDVD/CDの制作中でNapalm Recordsからリリースを予定している。

彼が1月24日にTwitterへ投稿した内容によると、アルバムのタイトルは『For the Love of Metal Live!』になる可能性が高いと思われる。