MACABREのMVに殺人鬼Ted Bundy役でTravis Ryan(CATTLE DECAPITATION)!

Overseas Release
米国のデス/グラインドMACABREのミュージック・ビデオ「The Ted Bundy Song」に殺人鬼Ted Bundy役でTravis Ryan(CATTLE DECAPITATION)が参加。
殺人や連続殺人犯をテーマに30年以上活動を続ける米国のデス/グラインドMACABRE

彼らは古巣のNuclear Blast Recordsと再契約し、新たなミュージック・ビデオ「The Ted Bundy Song」を制作。

そのタイトルのとおり、この曲は70年代に30人の女性を殺害したTed Bundyに関する曲で、1993年にNuclear Blast Recordsからリリースされた『Sinister Slaughter』に収録されていた。

今回のビデオでその殺人鬼Ted Bundy役を努めているのがCATTLE DECAPITATIONTravis Ryan(ボーカル)だ。

古い曲ではあるが、この程、過去のアルバムがデジタル・リリースされたことと関係している。

Corporate Death(ギター/ボーカル)
「俺たちはかなり長く活動しているバンドだ。しかし、MACABREの全カタログをデジタルで利用可能にするのは新しい試みなので、プロモーションの一環として遠い昔の作品からビデオを作ることにした」

MACABRE - "The Ted Bundy Song" (OFFICIAL MUSIC VIDEO)