DELAINが新譜『Apocalypse & Chill』を2月にリリース!

Overseas Release
Charlotte Wessels嬢をフロント据えたオランダのシンフォニック・メタルDELAIN。彼らは6枚目となるフルレングス・アルバム『Apocalypse & Chill』を2月7日にNapalm Recordsよりリリースする。
WITHIN TEMPTATIONMartijn Westerholt(キーボード)が立ち上げ、Charlotte Wessels嬢をフロント据えたオランダのシンフォニック・メタルDELAIN

2019年春にスタジオ音源4曲とライブ10曲を収録した『Hunter’s Moon』をリリースしてから約1年、彼らは2月7日に6枚目のフルレングス・アルバム『Apocalypse & Chill』Napalm Recordsよりリリースする。

これまで、今作に収録される曲として、2019年1月「Masters Of Destiny」『Hunter’s Moon』にも収録)、9月「Burning Bridges」、11月に「One Second」とミュージック・ビデオを公開してきた。

そしてアルバムリリース直前となった1月24日にこれまでとは多少雰囲気を異にする「Ghost House Heart」のミュージック・ビデオを公開。

Charlotte Wessels(ボーカル)
'Masters Of Destiny''Burning Bridges'といった壮大で力強い曲の後に、このような静かで落ち着いた曲に戻るのはギアを入れ替えるような感じね。でも私はそういったもののすべてを楽しんでいるわ。この曲を歌うことは瞑想みたいなものかしら。歌とピアノとバイオリンが織りなす感じが大好きなの。ファンもこのような変化を一緒になって楽しんでもらえたらと思っているわ。これから予定しているイギリス・ツアーやバレンタインの日にオランダのユトレヒトで行うショウでこの曲を歌うのが楽しみ」

Martijn Westerholt(キーボード)
「この曲はCharlotteと一緒に即興的に演奏して作っていったものだけど、曲そのものが曲を生成していくような感じだった。新譜に収められている他の曲と比較して良い変化をもたらしているね。ピアニストとしてこのような変化を与えるピアノ曲を弾くのは楽しい。俺たちはヴァイオリニストのShir-Ran Yinonと一緒に仕事をしたんだけど、バイオリンとボーカル・ラインが絡み合う様はとても魅力的だと思う。ビデオ制作も歴史ある美しいセットで楽しめたよ」

撮影場所はイギリスのリバプール郊外にあるWoolton Hall。1704年に建てられたカントリー・ハウスだったが、有名建築家の手によって改修された後、多くの著名人たちの住居となった。しかし、ここ数十年は一級イギリス指定建造物に認定されるも修繕はされずに放置されている。

幽霊屋敷と噂されるこのWoolton Hallでの撮影は「Ghost House Heart」にピッタリだとか。
DELAIN『Apocalypse & Chill』

DELAIN『Apocalypse & Chill』

収録曲
1.One Second
2.We Had Everything
3.Chemical Redemption
4.Burning Bridges
5.Vengeance
6.To Live Is To Die
7.Let's Dance
8.Creatures
9.Ghost House Heart
10.Masters Of Destiny
11.Legions Of The Lost
12.The Greatest Escape
13.Combustion

14.Masters Of Destiny Orchestra (Bonustrack)
15.Burning Bridges Orchestra (Bonustrack)
16.Vengeance Orchestra (Bonustrack)

DELAIN - Ghost House Heart (Official Video) | Napalm Records

DELAIN - One Second (Official Video) | Napalm Records

DELAIN - Burning Bridges (Official Video) | Napalm Records

DELAIN - Masters Of Destiny (Official Video) | Napalm Records