MAGNUMが新譜『The Serpent Rings』を1月17日リリース!

Overseas Release
イングランドのベテラン・ハード・ロック・バンドMAGNUMが21枚目のアルバム『The Serpent Rings』をSteamhammer/SPVから1月17日にリリースする。ベーシストとしてDennis Ward加入後初の作品。
「アルバムが完成するとすぐに、次のアルバム用のアイデアを採集し始める。これは70年代初期からやってきたことであり、それが私にとって理想的なやり方なんだ」

そう語るのはイングランドのベテラン・ハード・ロック・バンドMAGNUMで作曲と制作を担当するギタリストTony Clarkin。90年代後半に数年の解散期間はあったが、21世紀になってからの再結成後もおおよそ2年に1度はアルバムを制作してきた。

バンドは21枚目となるスタジオ・アルバム『The Serpent Rings』Steamhammer/SPVから1月17日にリリースする。前作『Lost on the Road to Eternity』が2018年だったので、これまで通りの順調なペースを維持できているのだろう。

また本作は、プロデューサー、UNISONICPINK CREAM 69などでその名を広く知られたベーシストDennis Ward加入(2019年6月)後初のアルバムでもある。なお、彼は30年以上在籍したPINK CREAM 69から昨年11月に脱退している。

バンドは3月からTHEIA、4月からはGOTTHARDとツアーを行う予定。
MAGNUM『The Serpent Rings』

MAGNUM『The Serpent Rings』

収録曲
01. Where Are You Eden?
02. You Can't Run Faster Than Bullets
03. Madman or Messiah
04. The Archway of Tears
05. Not Forgiven
06. The Serpent Rings
07. House of Kings
08. The Great Unknown
09. Man
10. The Last One on Earth
11. Crimson on the White Sand

MAGNUM "Where Are You Eden?"

MAGNUM "Not Forgiven" (Official Lyric Video)

 (22016)