KVELERTAKが新譜『Splid』から「Crack of Doom」のミュージック・ビデオを公開!

Overseas Release
2月14日にRise Recordsから『Nattesferd』(2016)に続く4thアルバム『Splid』をリリースするノルウェーのブラックンロール KVELERTAK。2ndシングルとして「Crack of Doom」のMVが公開された。
ブラック・メタル、ロックンロール、ハードコア、パンク、さらにはロックやメタルの古典的スタイルも取り込んだノルウェーのKVELERTAK。自国のチャートではアルバムを出すたびに上位に食い込む人気バンドだ。

彼らは2月14日に4thアルバム『Splid』Rise Recordsよりリリースする予定。初代ボーカリストのErlend Hjelvikは2018年に脱退しているため、この作品が新ボーカリストIvar Nikolaisenにとってのデビュー作となる。

アルバムからは11月下旬に1stシングル「Bråtebrann」をリリースしていたが、今月、2ndシングルとして「Crack of Doom」のミュージック・ビデオが公開になった。

この曲にはMASTODONTroy Sandersがボーカルとして参加しているほか、これまでノルウェー語にこだわってきたKVELERTAKとしては初の英詞になっているのも大きなポイント。

「マヤの黙示録の話は聞いたことある?ヨハネス・シュテフラー(Johannes Stiffler)やハロルド・キャンピング(Harold Camping)のことは?宗教指導者、科学者、まさか終末論説教者の言うことが正しいと思って恐れているとか?心配無用!彼らはみんな間違っていたのさ。けれども今、KVELERTAKはお前の心と魂へラグナロクを予言する。“Crack of Doom”は我らすべてに輝いているのだ!」

MASTODONTroy Sandersにデモを送ったのは、彼の声にぴったり合う部分がいくつかあって、歌を盛り上げることができると感じたからだ。幸運にもその曲を気に入ってくれてやってくれることになった。ちょっとした手本みたいなものはあったけど、彼は自分の好きなように歌いたがった。で、できたものを受け取ってみたら俺たちの期待以上のものになっていたよ。この曲に彼がフィーチャーできたことをとても誇りに思うし、彼はアメリカ人だからすべて英語でやるのが自然だよね」

Kvelertak - Crack of Doom feat. Troy Sanders

Kvelertak - Bråtebrann

KVELERTAK『Splid』

KVELERTAK『Splid』

収録曲
01. Rogaland
02. Crack of Doom (feat. Troy Sanders)
03. Necrosoft
04. Discord
05. Bråtebrann
06. Uglas hegemoni
07. Fanden ta dette hull!
08. Tevling
09. Stevnemøte med Satan
10. Delirium tremens
11. Ved bredden av Nihil