Mark Morton(LAMB OF GOD)がアコースティック作品をリリース!

Overseas Release
今年初旬に『Anesthetic』でソロ・デビューしたLAMB OF GODのギタリストMark Mortonは、2020年1月にアコースティック作品『Ether』をRise Records/BMGからリリースする。
バージニア州のメタル・バンドLAMB OF GOD。そのギタリストMark Mortonは今年の春にソロ・アルバム『Anesthetic』をリリースしている。
彼は2020年1月に5曲入りEP『Ether』Rise Records/BMGからリリースすることを発表したが、それはアコースティック作品とのこと。5曲中3曲がオリジナルで2曲はカヴァーという構成となっている。

ソロ・デビュー作となった『Anesthetic』にも多くのミュージシャンが参加していたが、今回もゲスト陣は多彩で、Lzzy Hale (HALESTORM)、Howard Jones (KILLSWITCH ENGAGELIGHT THE TORCH)、John Carbone (MOON TOOTH)、 Mark Morales (SONS OF TEXAS)など。

プロデュースとミックスはJosh Wilbur。彼は一連のLAMB OF GOD作品のほか、GOJIRAMEGADETHSOULFLYTRIVIUMも手掛けている。

Mark Morton
「これらEPの曲はアコースティック・ギターで構成されているのが特徴なんだけど、この春と夏の『Anesthetic』に伴うライブでアコースティック・セットをやる機会があったことから触発された。それでその雰囲気を反映したメロウな曲を書き始めたんだ。自分でもその結果に興奮していて早く皆に聴いてもらいたくてたまらない。アルバム・リリースに先駆けて1月(8日〜12日)に行うイギリスのアコースティック・ツアーで新曲をお披露目するよ」

1stシングルとなる「All I Had to Lose」は2020年1月10日に公開される予定。
MARK MORTON『Ether』

MARK MORTON『Ether』

収録曲
01. All I Had To Lose (featuring Mark Morales)
02. The Fight (featuring John Carbone)
03. She Talks To Angels (featuring Lzzy Hale)
04. Love My Enemy (featuring Howard Jones)
05. Black (featuring Mark Morales)
 (21107)