HEAVEN SHALL BURNが『Of Truth And Sacrifice』を来年3月末にリリース!

Overseas Release
ドイツのメタルコアHEAVEN SHALL BURNは3年半ぶり9枚目となるアルバム『Of Truth And Sacrifice』を2020年3月末に発売予定。アルバムのアートワークとトラックリストを公開した。
ドイツのメタルコアHEAVEN SHALL BURNは、9枚目のアルバム『Of Truth And Sacrifice』を2020年3月末にリリースすることを発表。

今回は、過密なスケジュールに縛られない時間を設けたことによって各メンバーは充電する余裕が生まれ、新しい素材やアイデアを豊富に集めることができたようだ。

Maik Weichert(ギター)
「1枚のアルバムでは十分ではないと判断して2枚組のアルバムを制作しようと決めた。俺たちの目標とするのは、皆が没頭することができる総合的な芸術作品であり、驚きや実験の余地がたくさん残されているもの。かなりファンを待たせてしまった分、2倍のものを提供するのは当然のことだ」

この2枚組アルバムは“Of Truth”と“Of Sacrifice”という2つのコンセプトに別れているという。

「アルバム・タイトルは真実の概念を探求し、あなたがそのためにはどんな犠牲をもいとわないかという問いを投げかけている。これはEliran KantorTESTAMENTSODOMSIGHSOULFLY)によるアートワークにも反映されていて、女戦士が体を盾にして自分の子供をかばっているが、母親が犠牲を払うその意思を表している間、子供は真実を表しているんだ」

「そしてこれは、変化をもたらすために犠牲を払おうとしない現在の動向を表しているタイトルでもある。とはいえ、実際にこれを実践している人々は世界中にたくさんいる。アフリカの教師たちは命を懸けて子どもたちを教育し、ジャーナリストや内部告発者は自分の身を危険にさらしているのだから」

今回は通常のバンド・サウンドに加え、Sven Helbigと肉付けしたストリングスを指揮者Wilhelm Keitelとミンスクにて録音している。

また、アルバムのボリュームは約100分ということだが、限定盤にはプロデューサーIngo Schmollが約1年に渡りバンドを追いかけて制作した90分のドキュメンタリー『Mein grünes Herz in dunklen Zeiten(My Green Heart In Dark Times)』も付属する。
HEAVEN SHALL BURN『Of Truth ...

HEAVEN SHALL BURN『Of Truth And Sacrifice』

CD1
"March Of Retribution"
"Thoughts And Prayers"
"Eradicate"
"Protector"
"Übermacht"
"My Heart And The Ocean"
"Expatriate"
"What War Means"
"Terminate The Unconcern"
"The Ashes Of My Enemies"

CD2
"Children Of A Lesser God"
"La Résistance"
"The Sorrows Of Victory"
"Stateless"
"Tirpitz"
"Truther"
"Critical Mass"
"Eagles Among Vultures"
"Weakness Leaving My Heart"