ジェフ・ピルソン+ロビン・マッコーリー+レブ・ビーチ+マット・スターのBLACK SWANがMV公開!

Overseas Release
80年代ハードロック界を彩ったメンバーによるBLACK SWANのMVがついに公開!そしてデビュー作『Shake The World』は2020年2月14日にリリースされる!
2019年12月4日のニュースで取り上げたスーパー・プロジェクトBLACK SWAN

メンバーは、以下。

ボーカル:ロビン・マッコーリー(Robin McAuley)
ギター:レブ・ビーチ(Reb Beach)
ベース:ジェフ・ピルソン(Jeff Pilson)
ドラム:マット・スター(Matt Starr)

それぞれ、MCAULEY SCHENKER GROUPWINGERDOKKENMR.BIGなどで活躍してきた誰もが知る有名ミュージシャンたちの新たなプロジェクト。そして彼らはFrontiers Music Srlと契約を結んだ、ということろまでが前回のお話。

今回はBLACK SWANのアルバム・リリース情報が明らかになった。

彼らは2020年2月14日に『Shake The World』というアルバム・タイトルでデビューする。
(2月14日!80年代に思い入れのあるファンにとってはスウィートなヴァレンタイン・デーとなるはず)

そもそもBLACK SWANの発端となったのはジェフ・ピルソンFrontiers Music Srlの社長を務めるSerafino Peruginoによる話し合いからだ。Serafino Peruginoロビン・マッコーリーの優れた歌唱力をただ見せるだけではなく、彼の歌を支えることができる経験と技術を持ったミュージシャンたちを集めたプロジェクトを望んでいた。

そこで中心となって動き出したのがジェフ・ピルソンであり、アルバム『Shake The World』も彼の自宅のスタジオで録音されたものだ。

アルバムに収録されている曲の中には、ジェフ・ピルソンが、QUEENの映画『ボヘミアン・ラプソディ』を観た直後にグランドピアノを使って書いたものがあり、やはり少しだけQUEENっぽさが出ているとか。

ここで、ロビン・マッコーリーレブ・ビーチマット・スターのコメントを見てみよう。

ロビン・マッコーリー
ジェフとは30年前、MCAULEY SCHENKER GROUPの時に一緒に演奏して以来、音楽的にも友人としても素晴らしい関係を築いてきた。だから彼からこのプロジェクトをレブ・ビーチと一緒にやってほしいと言われた時は返答までそう時間はかからなかったんだ。それとジェフは最初、このプロジェクトでベースを弾くつもりはなかったんだけど、俺とレブが彼の気持ちをあっという間に変えさせたよ(笑)!!!マットを参加させたことも素晴らしい決断だった。彼のパワフルな演奏スタイルとエネルギーはこのアルバムを確かなものにしてくれたから。レブも本当に素晴らしいギタリストかつ作曲者だし、ジェフは俺好みの音で歌を録音してくれた。これまでで一番素晴らしいボーカル・サウンドだと思うね。もしも、強力なメロディとビッグなコーラスが好きならBLACK SWANは期待を裏切らないぜ!」

レブ・ビーチ
「俺はジェフと一緒に書いた『Erase the Slate』DOKKENの1999年のアルバム)が好きだったから、彼から声をかけられた時は興奮したね。彼とは4年間共に曲を書いてライブもした。ロック・ミュージシャンとしては素晴らしいし作曲家としても最高だから一緒にやれるのは嬉しいね。俺がリフを持ってきてジェフがアレンジして彼のパートを付け足し、ロビンが歌詞を書いて歌入れでバッチリ決める。俺は歌手には相当こだわる方だけど彼の声を聞いたら他の人のなんか聞けないくらい強烈さ。そしてそこにマットのバカでかいドラムが入ってきて最高のサウンドを出すバンドになったというわけ」

マット・スター
「ビデオ撮影は楽しかったよ。ロサンゼルスでの2日間の収録はレコードを録音するのに似ていて、すべてが非常にオーガニックで快適だった。これって経験豊富な人と仕事をする利点だよね。それぞれが何をするべきなのかわかっているから、無駄に話し合うこともなかった。だから、ぶらぶらしたり、おしゃべりしたり、葉巻をくゆらす時間が増えるのさ!」

それでは12月10日に公開となったアルバム・タイトル・トラック「Shake the World」のミュージック・ビデオを御覧ください。

Black Swan - "Shake The World" (Official Music Video)

BLACK SWAN『Shake The World』

BLACK SWAN『Shake The World』

収録曲
01. Shake The World
02. Big Disaster
03. Johnny Came Marching
04. Immortal Souls
05. Make It There
06. She's On To Us
07. The Rock That Rolled Away
08. Long Road To Nowhere
09. Sacred Place
10. Unless We Change
11. Divided/United