中国のNWOTHM、DRESSED TO KILLがフルレングス・アルバム『Midnight Impulsion』をリリース!

Overseas Release
中国の北京を拠点とするNWOTHM(ニュー・ウェーヴ・オブ・トラディショナル・ヘヴィ・メタル)のDRESSED TO KILLがフルレングス・アルバム『Midnight Impulsion』を11月23日にリリースした。
中国の北京を拠点とするDRESSED TO KILLは、2017年の『A Night in Trance』EPに続く1stフルレングス・アルバム『Midnight Impulsion』を11月23日にリリースした。

CDは1,000枚限定でAreaDeath Productionからリリース。

アートワークはBLAZON STONETERRAVOREを手掛けたAnton Atanasov

彼らは80年代の正統派ヘヴィメタル精神を受け継ぐNWOTHM(ニュー・ウェーヴ・オブ・トラディショナル・ヘヴィ・メタル)で、IRON MAIDENANGEL WITCHENFORCERSTALLION、日本のBLAZE(大阪)などからの影響を受けている。

『Midnight Impulsion』の主なテーマはサイバー世界での暗殺者を扱ったSci-Fiと犯罪に関するもの。ただし、それは全体の60%ほどで、20%は典型的なロックンロール/ハード・ロックに関すること、残りの20%は名作映画やコミックに関することだという。

メンバー
ボーカル:Yang Ce
ギター:Yang Fuwen(ANCESTOR, TUMOURBOY)
ギター:Chen Wake(RAMBLIN' ROZE)
ベース:Hao Chenxi(RAMBLIN' ROZE)
ドラム:Zhang Yichi(TUMOURBOY)

メンバーが掛け持ちしているANCESTORとTUMOURBOYはスラッシュメタル。RAMBLIN' ROZEはロックンロール/サザン・ロック系のバンドだ。
DRESSED TO KILL『Midnight Im...

DRESSED TO KILL『Midnight Impulsion』

01.Intro
02.Midnight Comes Around
03.Rose of Kowloon
04.Welcome to My Carnival
05.Breakin' Thru the Sky
06.Rock on the Way of Dream
07.A Blade in the Night
08.Murder City
09.Queen of the Light
10.Speed Metal Mania

Dressed to Kill - Rose of Kowloon (Lyric video)