そして深海へ……メランコリック・メタルOCEANSが1stフルレングス・アルバム『The Sun And The Cold』をリリース!

Overseas Release
ドイツとオーストリア混合メランコリック・メタル・バンドOCEANSが1stフルレングス・アルバム『The Sun And The Cold』を2020年1月10日にNuclear Blastからリリースする。
ドイツのペイガン/ヴァイキング・メタル(もしくはウルフ・メタル)VARGに在籍していたTimo Rotten (ボーカル、ギター)、Patrick Zarske (ギター)、Thomas Winkelmann (ベース) そしてオーストリアのJ.F.Grill (ドラム)というメンバーにて結成され、数年の準備期間を経た後、2018年にOCEANSとして世に浮上。

2019年3月に『Into The Void』EP、8月には『Cover Me In Darkness』EPをリリースした。

モダン・デス・メタルにニュー・メタルとポスト・ロックを融合、そこに絶望感と痛み虚しさが伴う歌詞を一体化させた時、メランコリック・メタルOCEANSとなる。それは聴く者の心を深海へと沈めゆくサウンド。

彼らのデビュー・フルレングス・アルバム『The Sun And The Cold』は、2020年1月10日にNuclear Blastからリリースされることが決定しており、すでにシングル「We Are The Storm」「Dark」がYouTubeにて視聴可。

『The Sun And The Cold』からの2ndシングルとなった11月29日公開の「Dark」に関してTimo Rottenは、「ブルドーザーに押しつぶされたように感じられると同時に、そのドライバーでもある曲を作りたかった」とコメントしている。
また、「Dark」にはドイツのブラック/デス・メタルARROGANZK(ボーカル、ベース)がフィーチャーされている。
OCEANS『The Sun and The Cold』

OCEANS『The Sun and The Cold』

収録曲
01. The Sun And The Cold
02. We Are The Storm
03. Dark
04. Paralyzed
05. Take The Crown
06. Shadows
07. Legions Arise
08. Polaris
09. Truth Served Force Fed
10. Water Rising
11. Hope

ミックスとマスターはVARGやWOLFCHANTを手掛けたAndré Hofmann。

メンバー
ボーカル、ギター:Timo Rotten(SINTECH、元VARG)
ギター:Patrick Zarske(SINTECH、元VARG)
ベース:Thomas Winkelmann(MATHYR、元VARG)
ドラム:J. F. Grill

OCEANS - We Are The Storm (OFFICIAL VISUALIZER)

OCEANS - Dark (OFFICIAL MUSIC VIDEO)