メロディック・パワー・メタルのIN VICTORYが「Reaching Eternity」を公開!

Overseas Release
Víctor 'V M-M率いるメロディック・パワー・メタルのIN VICTORYが2020年1月4日にリリースされる『Ecstasy of the Enlightened』EPから「Reaching Eternity」を公開。
メロディック・パワー・メタルのIN VICTORYが「Reaching Eternity」を11月21日に公開した。

IN VICTORY「Reaching Eternity」

この曲でソロを弾いているギタリストはタイのメロディック・パワー・メタルMELODIUS DEITEのBiggie Phanrathだ。
IN VICTORYはギターと作曲を手掛けるVíctor 'V M-M'を中心としたバンドで、2013年から数曲のシングルをリリースしながら活動を続け、2019年には『Uplifting Metal』EPをリリース。

2018年からボーカリストのMattias Lindberg(ROYAL JESTER、元REINXEED)とドラマーのTopias Kupiainen(ARION、TUOMAS NORJANEN PROJECT)が加わり3人編成となった。

「Reaching Eternity」は2020年1月4日にリリースされる予定の『Ecstasy of the Enlightened』EPから先行公開された曲。
IN VICTORY『Ecstasy of the E...

IN VICTORY『Ecstasy of the Enlightened』EP

収録曲
01. Reaching Eternity
02. Magic
03. The Prophecies Will Unfold

本作にはサポートとしてギタリストのRikard Sundén (CIVIL WAR、元SABATON)とBiggie Phanrath (MELODIUS DEITE) 、ベーシストのGege Velinov (ARION)が参加している。