PARADISE LOSTのグレッグ・マッキントッシュのプロジェクトSTRIGOIが1stアルバムをリリース!

Overseas Release
PARADISE LOSTのグレッグ・マッキントッシュによるプロジェクトSTRIGOIが1stアルバム『Abandon All Faith』をリリース!
PARADISE LOSTのグレッグ・マッキントッシュ(ギター、ボーカル)は、VALLENFYREで共に活動していたベーシストののクリス・カスケット(元EXTREME NOISE TERROR、現EASTERN FRONT)とSTRIGOIなるプロジェクトを2018年に開始した。

サウンド的には恐怖映画のようなおどろおどろしさにグレッグ・マッキントッシュならではのどこか美しくも怪しく木霊するフレーズが絡む暗黒オールドスクール・デスメタル。まさしくルーマニア神話のSTRIGOI(ストリゴイ)が墓場から出てきそう。

彼らのデビュー・アルバム『Abandon All Faith』はNuclear Blastから11月22日にリリース。

本作でドラムを叩いているのはPARADISE LOSTのWaltteri Väyrynenだがメンバーではないとのこと。
STRIGOI『Abandon All Faith』

STRIGOI『Abandon All Faith』

収録曲
01.The Rising Horder
02.Phantoms
03.Nocturnal Vermin
04.Seven Crowns
05.Throne of Disgrace
06.Carved into the Skin
07.Parasite
08.Inquitous Rage
09.Plague Nation
10.Enemies of God
11.Scorn of the Father
12.Abandon All Faith
11月22日公開した「Carved Into The Skin」のミュージック・ビデオについてグレッグは「これはアルバムの中で最も気味の悪い曲で憂鬱、絶望、そして自傷に関するもの。音楽的窒息だ」とコメントしている。

STRIGOI「Carved Into The Skin」

STRIGOI「Phantoms」