イスラエルのスラッシュ・メタルSTRIDENTが2ndアルバム『March Of Plague』をリリース!

Overseas Release
イスラエルのスラッシュ・メタルSTRIDENTが2ndアルバム『March Of Plague』を11月29日に発売。
イスラエルのスラッシュ・メタル・バンド、STRIDENTは9年ぶりとなる2枚目のフルレングス・アルバム『March Of Plague』をイタリアのPunishment 18 Recordsから11月29日に発売する。
STRIDENT『March Of Plague』

STRIDENT『March Of Plague』

収録曲
01.No Faith, No War
02.March of Plague
03.Be Metal
04.Dirty Blood
05.Final Warhead Blast
06.Nuclear Winter
07.Spitfire
08.Face to Face
09.Fallen One
10.Thrash till Death
レコーディング、ミキシング、マスタリングが行われたのはイスラエルのA.G.スタジオ。
プロデューサーはTHE FADINGやDESERTでもギタリストを務めた経験を持つAlex Zvulun。彼はA.G.スタジオのオーナーでもある。

以前のパンキッシュなクロスオーバー・スラッシュからよりヘヴィな方面へ舵をとった本作は、人々がこれから遭遇するかもしれない困難に関する警告のようなものだという。歴史の流れや様々な国に翻弄され続け、常に緊張状態にある中東に住んでいる彼らだからこそ、今後何か恐ろしいことが起こる可能性があると訴えているのだ。


ーSTRIDENTー
2004年結成。2010年に『On the Aim』をリリース。2015年にはOVERKILLのテルアビブ公演の前座を務める。

STRIDENT「No Face, No War」

2019年11月26日公開。

セカンド・アルバム『March Of Plague』に収録。