大きな野望を掲げたタイのNOBUNAが2ndアルバムをリリース!

Overseas Release
ほほ笑みの国タイから日本の文化を愛するJ-ROCKとエレクトロの要素を持ったキャッチーなポストハードコア・バンド、NOBUNAが2ndアルバム『AKATSUKI』を2019年12月4日に日本盤リリース。

タイのNOBUNAが2ndアルバム『AKATSUKI』をリリース

大胆不敵!日本人なら誰もが知っている戦国武将のひとり、織田信長の名前をキャッチーにアレンジしてバンド名にしたのがタイのNOBUNAだ!

ONE OK ROCKからESKIMO CALLBOYまでの雰囲気を内包したエレクトロなポストハードコア/エモが弾ける、タイの新世代を代表するバンドのひとつ。

今回のセカンド・アルバムに付けられたタイトルは『AKATSUKI』。当初は『Brand New Sky』となる予定だったようだが、アルバム全体になんとなくJ-ROCKからの影響を感じたため、『AKATSUKI』(暁)に変更されることとなった。そこには、夜明け、つまり、NOBUNAとしての新章という意味が込められている。

「ポストハードコア、日本のパンク、エモ、エレクトロニック、メタル、ポップまでヴァラエティに富んだカラフルなアルバムとなっているのであらゆるジャンルのリスナーにアピールできるだろう」とドラマーのVirgilは語っている。

NOBUNA『AKATSUKI』

NOBUNA『AKATSUKI』

アートワークは日本盤のもの。

以下、日本盤の収録曲
01. Daybreak
02. Let It Burn
03. S.O.S.
04. Rocketship
05. Hurricane
06. COME-BACK-2-ME
07. Show Me the Way
08. brandnewsky (feat. KAZUO)
09. Into the Light
10. Last One Standing
Bonus Tracks:
11. NSFW (feat. KAZUO)
12. The Rebellion (feat. Chink99)
タイ本国でのリリースは2019年11月23日
Lebel:Macrowave, BEC-Tero Music

日本でのリリースは2019年12月4日
発売:BAKU-ON.fb / RADTONE MUSIC / PRIDE & JOY Music
販売:株式会社FABTONE

NOBUNA「Rocketship」

NOBUNA

2014年にバンコクで結成。

STORY OF THE YEAR、THE USED、LOSTPROPHETS、LINKIN PARK、LIMP BIZKIT、DEFTONES、SYSTEM OF A DOWNといったバンドのみならず、日本の文化をこよなく愛する彼らは、ONE OK ROCK、LUNA SEA、X JAPAN、coldrain、MY FIRST STORYといったJ-ROCKに影響を受けた新世代のバンドとして注目されている。

2017年には「恋するフォーチュンクッキー」(BNK48)のヘヴィなカヴァーで度肝を抜き、ファースト・アルバム『Divide The Skyline』をリリース。