デモテープ即完売の鈍重ジャーマン・ドゥーム・バンドCONFUSION MASTER の1stが登場

Overseas Release
 (18606)

バイオグラフィ
”Electric Sabbath Action Doom”を標榜する2015年結成、ジャーマン・デス/グラインド・バンドCyness、Wojczech等の元/現役メンバーらによる4人組。
2016年にはPrimitive Man、Dopethrone、Bongzillaらと共演。2017年にカセットデモテープ『Witch Pollution』をW.I.F.A.G.E.N.A. Recordsからリリースし即完売。
同年に200本限定のダイハード・エディションで再発し、こちらも売り切る。
2018年、マスタリング・エンジニアにKhanate、O.L.D.の元メンバー、過去にはIsis、Conanなども手掛けたJames Plotkinを迎えた1stアルバム『邪神の目醒め(Awaken)』をリリース。5月にはGuevnnaとのジャパン・ツアーが開催予定。

リード
魔女が舞い、怪奇が吹き荒れる極上のサバス・ウォーシップ・リフ!狂乱と酩酊のグルーヴ!来
日公演でも大いに観客を沸かせることだろう。しかし終盤に引用された一節の詩と最終曲が本物のDOOMとは何かを示す。所詮この世は一夜の夢、”さあ、早く酒盃を持て、今宵も過ぎて行くよ!”

※特典ステッカー付
CONFUSION MASTER  「邪神の目醒め (Awaken)」
Tracklist
1.Witch Polution
2.Northern Midnight Ghoul Dance
3.Reapers Fist
4.Goner Colony
5.In the Shadow of the Bong
6.False Dawn
7.Awaken

お買い求めはこちら