東京極悪ブラック・メタル、APOLOGISTが5枚目のアルバム「ATROCIOUS」をリリース

2019年2月25日 更新 リリース|国内
東京極悪ブラック・メタル、APOLOGISTが5枚目のアルバム「ATROCIOUS」をリリース

東京極悪ブラック・メタルAPOLOGISTが5枚目となるアルバム「ATROCIOUS」を3月にリリース。バンド史上最速のアルバムを作ろうというコンセプトの下で製作されたアルバムは最速なだけでなく、最極悪で最凶なアルバムにもなったという。

APOLOGIST
5枚目のアルバムにして護りを拒否し
攻めの姿勢を徹底して崩さず
APOLOGIST史上最速のアルバムを完成
最速のみならず
狂気
そして凶気全開!
最速
最極悪
最狂
最凶のアルバムである
13曲
29分26秒
ドス黒い狂気を味わえ!
SATANIC METAL FESTIVAL21

SATANIC METAL FESTIVAL21


この5thアルバムは3月9日に開催されるAPOLOGIST 主催イベント「SATANIC METAL FESTIVAL21」にて先行販売されます。

<SATANIC METAL FESTIVAL21>
~ APOLOGIST 5thアルバム「ATOROCIOUS」レコ発~

3月9日(土)新大久保EARTHDOM
OPEN 16:30/START 17:00
チケット前売り2,000円/当日2,500円(共にプラス1ドリンク代)

出演
APOLOGIST
HATER
CLANDESTINED(名古屋)
罵倒流鷹
DISGUNDER

※フライヤーは修正ヴァージョンとなります。
REEZI GODKILLER

REEZI GODKILLER

APOLOGISTのリーダーであるREEZI GODKILLER による5thアルバムの全曲解説もあるので興味があれば読んでみてください。

APOLOGIST
5thアルバム
「ATROCIOUS」
全曲解説

アルバムタイトルの「ATROCIOUS」は極悪って意味だ
前作の曲が完成した時点で
次のアルバムはAPOLOGISTの最速のアルバムを作ろうぜ!
って決めてた
5枚目のアルバム
護りに入るのが普通だと思う
それがイヤだった
5枚目のアルバムにして全開で
攻めのアルバムを出す
そういうバンドで俺達APOLOGISTは在りたかった

SLAYERのREIGN IN BLOOD

というのはメタルが好きなみんなにわかり易い例え
だけど同時期にKREATORを聴いていた俺にとってはSLAYERが最速のバンドだった事は一度もないんだ

だから目指したのは
KREATORのPLEASURE TO KILL
SODOMのOBSESSED BY CRUELTY

俺にとってブラックメタルにすごく重要なものは

狂気

このアルバムはAPOLOGIST史上
最速だけでなく
最極悪
最狂
最凶のアルバムになったと思う

1,JUDAS ISCARIOT
言うまでもなく
イスカリオテのユダ

アルバムを出す度に書いてるけど
アルバムの1曲目って言うのは
バンドの
そしてそのアルバムの名刺になる曲
というのが俺の信念だ
最速のアルバム
当然恐ろしく速い曲だ
そしてREEZI節全開だ
だけどハンパないREEZI節で今までにない位凶悪だ
ユダというのはイエスの人生の物語では相当重要な役割であるにも関わらずかなり曖昧な人物だ
だから沢山の宗教学者がいろんな説を立てている
俺が一番興味を持った説は
イエスを神にする為に敢えてユダは裏切った
という説だ
この事はユダを聖人化する説なんだけど悪魔的視点から考えても非常に面白いと思った
あと何よりサビで
JUDAS!(ジューダス!)
ってみんなで叫べるのは
メタルとして最高だろ?

2,PLAGUE THOUGHT INFECTOR
JUDAS ISCARIOTから黒い狂走を引き継ぐサンジの曲
サタニックスラッシュな吐き捨てが堪らない
サビは早口だけどタイトル叫び
APOLOGISTはハードコアっぽい
これは結成当時は悪い意味で使われて
最近は好意的に使われる言葉だ
でも音楽的な事だけで言うなら
俺達APOLOGISTがハードコアから持ち込んだものはみんなでサビを叫ぶ事だけだと思う

3,SUPREME SORCERER
ジューヘイの曲
ハッキリ言って普通のバンドから比べたらアホみたいに速い曲のハズであるにも関わらず
JUDAS~とPLAGUE~が狂走しまくってるんで良いノリ
やっと何時ものAPOLOGIST位に聴こえるのが楽しい

4,HEARTLESS HAND
2ビートなんだけどバスドラだけ半分打ちの曲
どのアルバムにも入れてるリズムなんだけど
バスドラを半分にする事で
重くなったり暗くなったり
独特なムードが出る
今回のアルバムはギターとベースがユニゾンの曲がとても多い
元々この曲は歌メロを活かすようなギターメロで作っていた
だけどベースラインを作ったら
シンプルだけどベースラインとギターをユニゾンさせた方が陰惨なムードが増したんでユニゾンにした


5,AMON
俺は昭和のメタラーなんでアルバムをA面B面で考える
CDになって収録曲数が増えたんでアルバムはC面まである
と俺は捉えてる
AMONはB面頭の曲
また狂走曲だ
AMONというのは悪魔の名前
そう
デビルマンのアモンだ
ある説ではマモンという悪魔と同一視される
マモンは七つの大罪の強欲を象徴する悪魔だ
何故永井豪先生はデビルマンをアモンにしたのか?
悪魔に詳しくなると疑問になった
だけど数年前
ある文献を読んで永井豪先生の凄さを思い知らされた
アモンとは
義の悪魔なのである
天使の時からのルシファーの親友なのである
アルマゲドンの戦いで不利になったルシファーを助ける為にアモンは軍勢を率いて加勢する
それでもアルマゲドンで敗けてルシファーはアモンに謝る
その時アモンはルシファーの頬を打つ
アモンは言う

友よ何故俺が君の頬を打ったかわかるか?
俺達は親友だ
謝る必要などない
君が堕天するのであれば共に堕ちるだけだ

これ読んで痺れない野郎は男としてどーよ?って思う
だからこの曲はアモンに捧げた曲だ

6,ICON OF GOLDEN GOD
今回のアルバムで最初に作った曲
今までにないカオティックなムード
カオティックブラックメタル
と言っても良いと思う
俺の曲
JUDAS ISCARIOTも
HEARTLESS HANDも
AMONも
この曲のカオティックなムードに繋がる
タイトルは
資本主義が神だとしたら?
という考えから産まれた
歌詞の一行が自分でもとても秀逸なんで書いておく

自暴自棄さえ贅沢だ

7,KILL THE BRINGER OF MY DISGUST
ジューヘイの曲
今回のアルバム
ここで初めてブラストビートが入る
タイトルは
俺の不快さの使者は殺す
ってのが直訳なんだけど本当は

俺の燗に障る奴は殺す

にしたかったんだけど
どうしても訳せなかったんで一番近いニュアンスの言葉にした

狂った坊さんがスゲー速さで木魚叩いてスゲー速さでお経唱えてるみたいな曲だ

あとサビ
KILL!(殺す!)
って叫べるって最高だろ?
8,CREEPING SPASM
サンジの曲
最近サンジはそういう曲をよく書くようになったんだけど
本当にドロッとしたイヤな黒さ(誉め言葉)に充ち満ちている
メロディアスではないんだけど
サンジのそういうドス黒いメロディのセンスは俺はかなり高く評価しているんだ

9,PERVERTOR
C面の頭の狂走曲
PERVERTORってのは
ブラックメタル的にとても便利な単語
精神異常者とか冒涜者とか
幅広い負の意味がある
あと俺達APOLOGISTはアルバムに必ず
不道徳な性欲
の歌を入れる事にしている
今回はこの1曲だけ
極悪エフェクトもすごく良いカンジで入ってる
あとすごく有名で偉大なバンドのリスペクトも込めている
もしわかる人が居たらかなりの地下爆音ロック好きだね

10,MISERABLE CRUSADER
サンジの曲
サンジ節全開!
そのおかげで今までのアルバムと今回のアルバムを繋げる曲になったと思う
今までのサンジのメロディアスさに
MISERABLE~のドロッとしたドス黒さが合わさったような曲になったと思う

11,GUILTY INNOVATION
ジューヘイのブリザードリフの曲
俺のVoがとても面白い曲になった
SODOMのトム
KREATORのミレ
CELTIC FROSTのトム
がまるで掛け合いしてるみたいな曲になった
ブラックメタルオリジネイターの3人のVoがDARKTHRONEをバックに叫んでるみたいだ

12,FIRE OF WRATH
この曲もブラストビートで始まる
これだけ狂った速さのアルバムでブラストビートを使ってる曲が2曲
如何に俺達APOLOGISTが正統派のブラックメタルバンドかがわかるだろう
あとこれ3回目だけど
サビで

FIRE!

って叫べるなんて最高だろ?

13,ELEGY
一番だけ聴いたら
APOLOGISTがバラード!?
って驚く曲
まぁ直ぐにAPOLOGISTらしくなるけどね
ハイ
ミドル
ロー
俺の出せるオペラボイス全部重ねた
APOLOGISTのアルバムは全作こういう曲で締める
俺は余韻のある曲で終わるのが好きでそういう曲で終わる方が
もう一度聴こう
って思うんだ
これはGASTUNKのDEAD SONGとかMORBID ANGELの何枚目かがピアノの独奏曲で終わるのに衝撃を受けた影響だと思う
速い曲で終わるのが好きなみんなはFIRE OF WRATHで終わりと思えば良いと思う

最初に書いた2枚のアルバムレベルの作品が作れたと思うし
アルバムの持つ黒さは
CELTIC FROSTのMORBID TAILS級だと思う
とにかくブラックメタル創世記の初期衝動を出したかった
みんな各々好きなアルバムは違うと思う
最高!
って評価もあったし
ちょっと落ちた
って評価もあったし
2ndと同じ
って評価もあったけど
俺が一番気に入ってるアルバムは
3rdのANTAGONISTだったんだ
1stは全曲ジューヘイ加入前の曲で
2ndの半分もジューヘイ加入前で曲が更にプリミティヴに寄っている
3rdアルバムで現編成のAPOLOGIST
で演るブラックメタルの基本形が作れたと思う
そして今回はそれを洗練するのではなく
現編成で極悪ブラックメタルの初期衝動全開の
1stアルバムを作る
という目標で作れた

全アグレッシヴなメタル
全エクストリームメタル
バンドへのAPOLOGISTからの挑戦状だ
最近は俺とDUKEの半分位の年齢のスラッシュメタルやデスメタルバンドが居るけど
こんな狂った速さで壊れた位の狂気に満ちたアルバム
作れねーだろ?
その為に今までのアルバムに必ず入れてたロックンロール曲やOh~ってクワイアの入る曲
今回は作らなかったしね

俺の中で3rdをブッチギリで越えた
俺はメタルに高水準な音楽なんて求めてねーし
俺達APOLOGISTは極悪ブラックメタルなんだよ
録ってくれたザックが
もう2ビートとブラストビートの境界
2ビートの限界値
って太鼓判押してくれたしさ
元々全曲のベストタイム計りながら作ってベストタイムが31分台だったのを
レコーディングの本番でDUKEは凄まじいドラミングをしてさ
ランニングタイム
全13曲
29分27秒!
1分半から2分もDUKEは縮めたんだぜ
この数字だけでも恐ろしさがわかるだろ?
APOLOGIST
5thアルバム
最速
最極悪
最狂
最凶の自信作
ATROCIOUS
3/9
SATANIC METAL FESTIVAL21
から発売です!

HAIL SATAN!

REEZI GODKILLER
APOLOGIST