NN~DURA『怒りの機械』

2019年2月23日 更新 リリース|国内
NN~DURA『怒りの機械』

うんこちゃんもみかんちゃんも怒っている!怒りもジョークもメタルもハードコアもダンスも叩き込む! 地獄のみかん軍団、怒りの機械(マシーン)に乗り込み、悪意も常識も、木っ端微塵に破壊する!


2005年より愛媛県松山市で活動。日常の身近にある悪意やストレスを激速ハードコアメタルで叩きつける!ライブもダンサー兼マスコットのデブをいじり抜き、騎馬戦ウォールオブデスや宗教的空中浮遊(ステージダイブ)でハッピーなエンターテイメントと人間愛を掲げている。これまでに2007年 自主制作ファーストアルバム「NN〜DURA」、2010年岡山のMACARONI RECORDSよりセカンドアルバム「EHIMETAL」、2014年 THORNとのスプリットアルバム「NN〜DURA vs. THORN」を発表。

今回9年ぶりのアルバム、「怒りの機械(マシーン)」をTILL YOUR DEATH RECORDSよりリリース。愛媛県内のメンバー2人と東京メンバーとでアルバム用に16曲作り上げた。ゲストに沖縄の地獄車 下條氏、ドラッグクイーンで活躍中の634マンガリッツァ氏、各地のサポートメンバーも参加して彩りを添えている。アートワークは前作から引き続き大阪のBOGULTA、RISE FROM THE DEADにも参加するデザイナー、ヨシカワショウゴ氏。戦闘マシーンに乗り込む、怒り狂ったマスコットがテーマ。ライナーノーツはファーストアルバムから引き続き大阪METAL DJの最高峰、TOYOMETAL氏。

テーマは変わらず身近に潜む悪意。今回は怒りに焦点を絞り、アグレッシブで速い曲、短く削ぎ落とした曲を多く収録。目玉はバンド史上、最速、最重、最怒のタイトル曲、「怒りの機械」である。新機軸として今回書き下ろした新曲は全て日本語歌詞で、メインギタリストの日野(DEMIGOD、GHOULS ATTACK!)と馬立(T.C.L、URBAN PREDATOR)も多いに力を発揮しており、ソリッドで進化した楽曲となっている。地域、ヤンキー、その土地の悪霊、田舎の苦悩などを怒りとブラックユーモアを交えて完成させた新曲16曲+ボーナストラック8曲。(2014年スプリットアルバムの楽曲をそのまま収録。)今後は台湾ツアーも決まっており、さらに飛躍を目指している。
怒りの機械

怒りの機械

◆収録曲
01. 怒りの機械
02. YANKEE BUSINESS
03. I KNOW 〜知り合いの知り合い〜
04. DOG SYMBOL GALFY
05. ワルサの女
06. PSYCHO DEATH
07. GAY AREA CRUNCH feat.634マンガリッツァ
08. UNKO part.4 feat.下条達也 (地獄車)
09. POISON CURRY MASUMI 2019
10. 冗談じゃないよ BEATDOWN TAKESHI part.2
11. MEANS NOTHING 2019
12. ION S’ LET’S GO! feat.I ON S’ ALL STARS
13. WOOPER LOOPER
14. あなたの知らない世界 YOUR UNKNOWN WORLD
15. GIBO 2019
16. TAMAGYU DISPLAY OF POWER 俗悪玉牛
17. GYAAA
18. OKONOMI THUNDER FIRE
19. SHOKOSHOKO SHOKOU 2014
20. BEATDOWN TAKESHI 2014
21. UNKO part.3
22. GERI
23. BENPI
24. ブスも化粧で70点 feat.634マンガリッツァ

発売日:2019年02月27日
品番:TYDR022
レーベル:TILL YOUR DEATH

NN〜DURA 怒りの機械 LYRIC VIDEO