長野で活動する3ピースデスメタルバンドEP INVICTUS『At the Gate of Crypts』

Domestic Release
INVICTUS『At the Gate of Crypts』2019年9月20日リリース。OBLITERATION
長野で2015年から活動する3ピースデスメタルバンド。スラッシュメタルから影響を受けた刻み度の高いリフワークとシュレッドギターソロ、切れの良いブラストでテクニカルでありながらオールドスクールデスメタルの渋さを現代的にアレンジした日本では数少ないNew Wave of Old School Death Metalバンド。
国内でのライブ活動はもちろん韓国、タイ・バンコクツアーも経験し国際的にも活動。
MALVOLENT CREATION、GORGUTS、DEMOLITION HAMMERや現行OSDMのSKELETAL REMAINS、MORFIN、OUTRE-TOMBEなどスラッシュメタル度の高いデスメタルが好きなファンには確実にヒットする期待の若手バンド!
2019年11月に発売予定のファーストフルアルバム ”The Catacombs of Fear”から先行シングルとなる新曲 “The Catacombs of Fear”にシングル限定のイントロを収録した2曲入りペーパースリーブCD。10x6cmのパッチ付き。
 (15834)

2019年9月20日発売
レーベル:OBLITERATION
品番:ORCD150

INVICTUS-" At The Gate Of Crypts【地下室への扉】 "