衝撃のデビュー作アナログ盤リイシュー LOVEBITES『THE LOVEBITES EP:純白の雷』

Domestic Release
LOVEBITES『THE LOVEBITES EP:純白の雷』2019年8月21日リリース。ビクター。
あの衝撃のデビュー作『THE LOVEBITES EP』が、『純白の雷(いかずち)』という邦題を纏い、12インチのアナログ盤で再登場。収録音源は、フィンランドの名門Finnvox Studiosにて名手ミカ・ユッシラが手掛けた96kHz/24bitのハイレゾ音源を使用。CDにはない立体感のある音像を再現。アナログ時代の雰囲気を感じさせる“巻き帯”はもちろん、伊藤政則氏による書き下ろしの新規ライナーノーツを掲載。聴くもよし、飾るもよし。日本国内プレスの良質なアナログ盤をお楽しみ下さい。
LOVEBITES / THE LOVEBITES E...

LOVEBITES / THE LOVEBITES EP:純白の雷

2019年8月21日発売
レーベル:ビクターエンタテインメント
品番:NJS730

◆収録曲
Side A
01. 絶望を打ち砕け!(Don’t Bite The Dust)
02. 審判の日(The Apocalypse)
Side B
03. 狂乱の叫び(Scream For Me)
04. 勇者たちへの讃歌

LOVEBITES - Don't Bite The Dust [MUSIC VIDEO (with English lyric subtitles)]

LOVEBITES

2015年mihoとharunaはメンバー探しを行ない、知人の紹介により運命的な出会いを果たしたasamiがシンガーとして加入。VAMPSやUVERworldをはじめとする数多くの有名アーティストにコーラスとして参加してきたasamiは、低音から高音までを自在に操るシンガーであり、彼女の加入により、「男勝りの」激しいメタル・サウンドを、「女性らしい」伸びやかなヴォーカルが歌い上げるサウンド・メイキングの方向性が固まる。 2016年、激情★めたりっちぇのギタリストであったmidoriが加入。同じタイミングで、a DROP OF JOKERの元メンバーで、元SIAM SHADEのNATCHIN率いるロック・バンド21gのギタリストでもあるmi-yaをサポート・メンバーとして迎える。卓越した技術を持つふたりのギタリストによって、強力なツイン・ギター体制が完成した。5つのピースが揃い、バンド名をLOVEBITESとし、本格的に始動。 2016年の末から、LOVEBITESとして最初の作品の制作を開始。NIGHTWISHやCHILDREN OF BODOM、AMORPHISらとの仕事でも有名なフィンランドの敏腕エンジニア・チーム、ミッコ・カルミラによるミックス、ミカ・ユッシラによるマスタリングにより研ぎ澄まされた楽曲の数々を詰め込んだEP「THE LOVEBITES EP」が、2017年5月24日に満を持して世に放たれた。 EPの発売を待たずして、同年5月よりフルレングス・アルバムのレコーディングを開始。8月、mi-yaが正式加入。5人編成となる。そして10月25日、待望の1stフル・アルバム「AWAKENING FROM ABYSS」をリリースし、オリコン総合18位にランクイン。そのアルバムを携えて、11月と12月に東名阪、そして英国にてライヴを行なった。2018年2月、東京は渋谷duo MUSIC EXCHANGEでの公演をもソールドアウトにし、6月6日には、2ndミニ・アルバム「BATTLE AGAINST DAMNATION」のリリースを控える。この作品からmi-yaがmiyakoに改名。 4月の「Vans Warped Tour Japan 2018 Presented by XFLAG」でフェスティヴァル初出演、そしてミニ・アルバムを携えての単独公演とANTHEM主催「HEADSTRONG FES.18」(7月)への参加、ドイツでの世界最大級のメタル・フェス「Wacken Open Air」、イギリスの「Bloodstock Open Air」(ともに8月)への出演,大絶賛を浴びている。
 (15706)