日本の3ピース・ハードロック・バンド、5年振り2nd SPiRiTRiAL『SPiRiTRiAL』

Domestic Release
SPiRiTRiAL『SPiRiTRiAL』2019年8月23日リリース。Black-Listed Records。
胸に沁みる叙情メロディーとハイブリッドなハードネスで孤高の路を突き進むロック・トリニティー(三位一体)。
5年振りの新作はセルフ・タイトルにして、結成以来の代表曲を多数収録した強力作!!

<バイオグラフィー>
1998年、伊藤 威明(Vo/B/Keys)を中心に結成。バンド名:SPiRiTRiALは、"spirit(精神)”+”tri(3)"+"trial(試練)" の3つの言葉をひとつに繋げた造語。小文字の"i"は、ロゴの中に3人のメンバーの姿を形として示す。HM/HR、プログレッシヴ・ロック、J-POP、テクノ、R&B、ニューエイジ等、多種多様な音楽的素養を、3ピースというバンド最小単位の制限の中で表現したサウンドを追求。

2008年からiTunesやSpotify等で楽曲の配信リリースを開始、2014年にはバンド初のCDアルバム「Suite Zero」をリリース、好評を博す。FM局主催のコンテスト入賞や海外メディアでのインタヴュー掲載、数々のイヴェント出演等、国内外での支持を獲得。

その後幾度ものメンバー・チェンジを経て、2016年に勝谷 健人(Ds)、丸岡 勝(G)という現在のラインナップが完成。約2年半の制作期間を経て、2019年8月23日にBlack-listed Recordsより、入魂の2ndアルバム「SPiRiTRiAL」をリリースする。

<パーソネル>
■伊藤 威明(いとう たけあき:Vo/B/Key/Program)
SPiRiTRiALの創設者にしてフロントマン兼メイン・ソングライター。FENCE OF DEFENSEとグレン・ヒューズを敬愛し、自身の幅広い音楽的志向を全て盛り込んだサウンドを追求すべく、紆余曲折を経ながらも、唯一のオリジナル・メンバーとして、1998年の結成以来不断の前進を続けている。また並行して、2010年に藤井 重樹(現GOLDBRICK/Vo)らとCOUNT 9を結成。メイン・ソングライター、ベーシスト、またツイン・ヴォーカルの片翼として、数年間に渡って活動を共にする(現在は活動停止中)。

■勝谷 健人(かつや たけひと:Ds/Perc)
2010年にSPiRiTRiAL加入。ハードロック・ドラマーのみならず、神保 彰や青山 純ら日本のセッション・ドラマーにも多大な影響を受ける。堅実なプレイと幅広い対応力で、今やバンドにとって不可欠な大黒柱のような存在。SPiRiTRiAL加入以前はエモ・ロック・バンド:上弦の月に在籍。CDリリースやツアー等を行う。

■丸岡 勝(まるおか まさる:G)
2016年にSPiRiTRiAL加入。マイケル・シェンカーやジーノ・ロート等、抒情的なギタリストから影響を受ける。また他のメンバー同様に幅広い音楽性を持ち、様々なセッションやレコーディングを経験。そこで鍛えられたアレンジ・センスは、本作の随所で発揮されている。楽器に関しての知識も豊富で、加入以来バンドのテクニカルな部分を支えている。
SPiRiTRiAL / SPiRiTRiAL

SPiRiTRiAL / SPiRiTRiAL

2019年8月23日発売
レーベル:Black-Listed Records
品番:BLRC-00117

◆収録曲
01. Divide The World -2019 album version
02. Calling -2019 album version
03. 1999
04. Sad Ride
05. My Decision
06. Firefly
07. 夕凪~Evening Calm~
08. She
09. Promises
10. Trail Of Trials
11. Anthem -2019 album version