美狂乱のリーダー、12年ぶりソロ作 須磨邦雄『A Boundary Of The Forest ソロSIDE:森の境界』

Domestic Release
ジャパニーズ・プログレッシヴ・ロック・バンド、美狂乱のリーダー、須磨邦雄氏のソロ作『森の境界』2019年8月7日リリース。
キング・クリムゾンの影響を日本的感性と独自のオリジナリティーで昇華したジャパニーズ・プログレッシヴ・ロックを代表するバンドの1つ:美狂乱
バンドの核としてその音楽性/活動を牽引してきたリーダー:須磨邦雄氏のソロ作『森の境界』が発売決定!

2007年ソロ・デビュー作『SOLOSOLO』から実に12年の時を経て遂に完成したファン待望のソロ第2弾。 前作となる『SOLOSOLO』は、プログレッシヴ・ロックのみならずアヴァン/チェンバー/ブラス・ロック、さらに須磨氏の音楽的ルーツでもあるハード・ロック/ブルーズのエッセンスまで解放した、美狂乱のリーダーのイメージにとらわれない氏の音楽性の豊かさを改めて示した。 その魅力は、2004年に発表された美狂乱名義による異色作、“クロ高”ことアニメ『魁!!クロマティ高校』サントラ盤でも存分に発揮されている。
本作は、前作のエッセンス/多様性を継承しつつも、よりシリアス、かつ楽曲/構成面でもトータル性を持たせた一作。 小品をメインに、パラノイアックな楽曲とブラス&ストリング・サウンドを配した重奏な楽曲を絶妙に織り交ぜ、より美狂乱のテイスト/スタイルに近似した内容となっている。 1997年作『狂暴な音楽』以来、完全新作としては実に22年ぶりとなる美狂乱の最新スタジオ作も、間もなくレコーディング開始との報。 遂に本格的な復活を果たす美狂乱への期待をいやがうえにも盛り上げる、バンドはもとよりプログレッシヴ・ロックファン要注目の1枚である!!

須磨邦雄 -- Composer, EGtr, AGtr, BsGtr, Vocal, Chorus, Drum Pattern Programing
須磨和声 -- Violin
三枝晴美 -- Vocal
柴田 鑑 -- Saxes, Chorus
能村亮平 -- DrumKit on 1
山田昭典 -- EBass on 1
岡田 勉 -- SoundMix on 1
須磨邦雄 / A Boundary Of The Fo...

須磨邦雄 / A Boundary Of The Forest ソロSIDE:森の境界

2019年8月7日
レーベル:マウンテンノースレコーズ
品番:MTN19081

◆収録曲
01. 森の境界 A Boundary Of The Forest
02. ギターと似非オーケストラの曖昧な記憶 1 A Vague Tune # 1
03. 俺は古びたマシーン I am Old Machine
04. ギターと似非オーケストラの曖昧な記憶 2 A Vague Tune # 2
05. ムカデ A Centipede
06. ギターと似非オーケストラの曖昧な記憶 3 A Vague Tune # 3
07. 夜鷹 The Fonzonight
08. ギターと似非オーケストラの曖昧な記憶 4 A Vague Tune # 4
09. 不思議な空 funny Sky
10. 雨の唄鳥 SONGBIRD in the Rain
11. ギターと似非オーケストラの曖昧な記憶 5 A Vague Tune # 5