日本のインスト・ハードロック世界デビュー作 D_Drive『Maximum Impact』

Domestic Release
D_Drive『Maximum Impact』2019年5月31日リリース。ADA/Marshall Records。
◆今、日本から世界へと羽ばたいていくバンドがまた一つ生まれる。2009年から地元関西を中心にライヴ活動をスタートさせ、現在までに3枚のアルバムをリリース、自ら「Driving Rock」と掲げるハード・ドライヴィングなインストゥルメンタル・ロックを武器に、日本国内はもちろんの事アジア各国やアメリカへもその活動の場を広げ、熱い注目を集める男女混合のインスト・ハード・ロック・バンド、D_Driveが、UKを拠点とするレーベル、Marshall Recordsと契約を交わし、バンド活動10周年という節目の年を迎える今、遂にワールドワイド・デビュー・アルバムを発表するのだ。

◆楽器の楽しさ、そして素晴らしさを一人でも多くの人に、歌詞や言葉ではなく「音と表現で伝えたい」という熱い想いと共に活動するこのD_Drive。ギタリストのSeijiとYuki(彼女は2018年にSONY Xperia TVCMのイメージキャラクターとして起用されており、大きな注目を集めている)、ベースのToshiyuki(2018年4月よりバンドに加入)、そしてドラムのChiikoという、男性二人+女性二人というラインナップを擁する彼らの魅力は、なんといってもそのドライヴ感に満ちたハード・ロック・サウンドと、各プレイヤーの確固たるプレイヤビリティに裏打ちされたパフォーマンス、そして各人のテクニックをバンドという塊の中で時に激しく、時に寄り添いながら見事なアンサンブルを奏でていくその楽曲展開だ。

◆今回のワールドワイド・デビューにあたり、バンドは今までに発表してきた作品(2009年の『SOMETHING TO DRINK?』、2011年の『ACCELERATOR』、そして2015年の『R』)やライヴで披露してきた楽曲の中から選りすぐりの10曲をピックアップ。つまり、ライヴでの定番曲や人気曲を中心に選ばれた楽曲達が、このワールドワイド・デビュー・アルバム『MAXIMUM IMPACT』に収録されているのだ。

◆新たに新加入のベーシスト、Toshiyukiのプレイをレコーディングし、New York在住のAkihiro Nishimura氏によってミキシングが施され、その後ロンドンのAbby Road Studiosにてクリスチャン・ライトの手によってマスタリングされており、既発の楽曲ではあるがまったく別物といっても良い程のクオリティを誇る作品に仕上がっている。

◆ライヴを中心に活動を続け、歌詞や言葉に頼らず全ての感情を「音」で表現するこのD_Drive。彼らの掲げる「Driving Rock」が、遂に日本を飛び出し世界に鳴り響く事になるのだ…!

◆アルバム発売直後となる6/1にはUKのMilton Keynesでのライヴが決定しており、翌2日にはCamden Rocks Festivalへの出演、6/4にはメディア向けのショウケース・ギグも行われる。またここ日本でも5月から夏にかけてライヴが行われる。
D_Drive / Maximum Impact

D_Drive / Maximum Impact

◆収録曲
01. Attraction 4D
02. M16
03. Cassis Orange
04. Lost Block
05. GEKIRIN
06. Unkind Rain
07. Gradation
08. Mr. Rat Boots
09. The Last Revenge
10. Screw Driver