テクニカル・エクストリーム・デスメタル/グラインド1stフル 死んだ細胞の塊『Saibogu』

Domestic Release
ブルータル・デスメタル、デスコア、グラインド、変拍子などの要素を取り入れた独自のテクニカルでエクストリームなデスメタル/グラインド・バンド、死んだ細胞の塊のニューアルバム。

2015年 コンポーザーのKaniを中心に東京で結成。
平均年齢24歳とは思えない演奏力の高さと楽曲のクオリティ、そして行動力で来日アーティストのオープニングやローカルライブも数多く行う。

2018年にObliterationからシングルCD 「禍具魂」をリリースし韓国ツアー、インドネシアツアーも敢行。

本作は満を持してのファーストフルアルバム。SAIGAN TERROR、BUTCHER ABC、SELF DECONSTRUCTIONなども使用したStudio ChaosKにてレコーディング。
ブルータルデスメタルという音楽ジャンル枠を超え様々なエクストリームミュージックを吸収し、変拍子など複雑なリズムを取り入れながらもブルタリティを損なわず「死んだ細胞の塊」らしい独特かつ無軌道・無秩序な楽曲8曲を収録。

2019年7月には中国、フィリピン、タイのアジアツアーも予定。タイ・バンコクではカナダのテクニカル・デスメタル、CRYPTOPSYのオープニングアクトにも起用され今後の活躍がますます期待されるバンド。
 (12915)

2019年6月6日発売
レーベル:OBLITERATION
品番:ORCD146