女性ヴォーカリスト、蛇石マリナ率いる国産ハードロック3rd Mardelas『Ground ZERO』

Domestic Release
女性ヴォーカリスト、蛇石マリナ率いるMardelas、約一年ぶりのリリース。LIGHT BRINGERのキーボード奏者、Mao参加。
2015年にメジャー・デビュー。国産ハード・ロック・シーンを代表する女性ヴォーカリスト、蛇石マリナ率いるMardelasの前作『Mardelas II』に続き、約一年ぶりにリリースする待望の新作!!

本作は4人のメンバーに加えて、弓田の盟友であり、LIGHT BRINGERのキーボード奏者、現在はソロ・キーボーディスト/作曲、編曲家としても活躍中のMaoが全曲でゲスト参加しており、Maoのプレイを含む5人でレコーディングした “メロディアス・ロック・アルバム”として打ち出した従来のアルバムとは一線を画す新作!!

本作のリリース後は東名阪でのワンマン・ツアーがあり、Maoを含む編成で廻る予定のほか、秋にはロンドンで行われる"METAL MATSURI"への出演も決定しており、新作発売以降は、更に勢いを加速するMardelasの動向にご注目ください!!
Ground ZERO

Ground ZERO

2019年5月22日発売
レーベル:キングレコード
品番:KICS-3799

◆収録曲
01. Time of Tribulation
02. Apocalypse
03. Cleopatra
04. Outsider
05. Redline
06. Coma
 (12660)

◆メンバー
蛇石マリナ(Vocal)
及川樹京(Guitar)
本石久幸(Bass)
弓田"HOT"秀明(Drums)