RON COOLENの『Rise』には豪華ゲスト盛りだくさん!

Domestic Release
オランダのマルチ奏者Ron Coolenは3月1日にデビュー作『Rise』をリリースする。George LynchやGöran Edmanなど豪華ゲストが12人参加した本作の売上の一部は彼の敬愛するJason Beckerの闘病費として寄付される。
オランダのマルチ奏者Ron Coolenは3月1日にデビュー・アルバム『Rise』をリリースする。

プロデュースとマスターを手掛けたのはHans PietersAFTER FOREVEREPICAELEGYHELLOÏSE

本作は彼がすべての曲を書き(歌詞は別)、リズム・ギター、ドラム、ベース、キーボードを演奏。クラシック・ハード・ロック、ヘヴィ・メタル、プログレやスラッシュ・メタルといった様々なスタイルの楽曲が12曲収録されている。

そして最大の目玉は12人の豪華ゲスト・ミュージシャン。

ボーカル:Keith St. JohnBURNING RAINKINGDOM COMEMONTROSELYNCH MOB
ボーカル:Göran EdmanYNGWIE MALMSTEENMADISONBRAZEN ABBOT
ボーカル:Chris ClancyMUTINY WITHINWEARING SCARS
ボーカル:Sam WaltersDRIVEN MAD
ギター:George LynchDOKKENLYNCH MOBGEORGE LYNCH
ギター:Christopher AmottARCH ENEMYARMAGEDDONDARK TRANQUILLITY
ギター:Joey ConcepcionARMAGEDDONSANCTUARYTHE ABSENCEJOEY CONCEPCION
ギター:Steve LambTYGERS OF PAN TANG
ギター:Stéphan FortéSTÉPHAN FORTÉADAGIO
ギター:Thorsten KoehneCODE OF PERFECTIONEDEN'S CURSEATTACK
ギター:Johannes Persson(ソロ・アーティスト)
ギター:Daniël VerberkPHYSICAL GRAFFITI

今回収録されている歌詞を書いたのはKeith St. JohnChris ClancySam WaltersFrancoise Vaal

『Rise』のCDはRon Coolenのホームページからのみ購入可能。
なお、Ron CoolenにとってギタリストのJason Beckerは大いなるインスピレーション源であることから、現在、筋萎縮性側索硬化症(ALS)で闘病を続ける彼のために、アルバム1枚売り上げるごとに1USドルが寄付される仕組みになっている。

『Rise』からの1stシングルとして「Big Devil Data」が公開済み。

この曲でボーカルを務めるのはKeith St. JohnBURNING RAINKINGDOM COMEMONTROSELYNCH MOB)。ギター・ソロはThorsten KoehneCODE OF PERFECTIONEDEN'S CURSEATTACK)が弾いている。

Big Devil Data

RON COOLEN『Rise』

RON COOLEN『Rise』

収録曲
Big Devil Data
White Summer
Too Late To Surrender
Sin City
Gotta Shoot Your Devils Down
Ashes To Ashes
Paradise
Kill Kill Kill
Rise
Stories
From Your Mouth
Selfishness